アザラシになっちゃった柴犬 ゴマちゃん......?

アザラシになっちゃった柴犬 ゴマちゃん......?

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2020/10/17
No image

画像提供:チョビさん(@sirosibainu)

ソファーでくつろいでいた愛犬がアザラシに……?そんな不思議な体験をしたのは、柴犬のチョビちゃん(7歳/メス)の飼い主さん。

アザラシになった?チョビちゃんの写真をTwitterに投稿すると、1万件以上のいいねが付き、「めっちゃ可愛い」などのコメントが寄せられ、見た人たちの心を和ませています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

チョビちゃんの飼い主さんは10月15日、「こんにちはアザラシです」というコメントと共に、写真を投稿。そこには、ソファーでくつろぐチョビちゃんが写っていたのですが、耳がソファーに埋まってしまっているのか、見えなくなっていて、まるでアザラシのような顔に……。

No image

たぶん本人?本犬?は、自分の顔がアザラシみたいになっているなんて気づいていないでしょうが、おそらく日本初のアザラシ犬が誕生してしまっています。

飼い主さんにお話を伺ったところ、このソファーはチョビちゃんの寝床で、いつもくつろいでいるのですが、「寝返りの時はアザラシです」と教えてくれました。なるほど、寝返りを打つと耳が隠れてしまうんですね。

1つ前の「寝床から出たくない犬」というツイートには、チョビちゃんが寝返りを打っている動画が投稿されているのですが、「チョビちゃんがアザラシになるまで」が収められていますので、気になった人はチェックしてみるのも良いかもしれません。

飼い主さんも「アザラシだな」と思ったのはもちろんですが、「動画を見たフォロワーさんがアザラシって言ってくれたので抜粋してツイートしました」と、今回の投稿の経緯を話してくれた飼い主さん。

今回の投稿には、1万件以上のいいねが付き、「はちゃめちゃにかわいいです」「アザラシに見えてきた」「ゴマちゃん!!」などの声が寄せられ、アザラシ犬は大人気の様子です。

こんにちはアザラシです pic.twitter.com/u3MoxenyaR
— チョビ (@sirosibainu)
October 15, 2020
from Twitter

<記事化協力>
チョビさん(@sirosibainu)

(佐藤圭亮)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加