朝乃山3連敗など正代除く三役以上全て黒星 秋場所

朝乃山3連敗など正代除く三役以上全て黒星 秋場所

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/15
No image

朝乃山(手前)の攻めに耐える照ノ富士(撮影・河田真司)

<大相撲秋場所>◇3日目◇15日◇東京・両国国技館

大関朝乃山が、初日から3連敗を喫した。7月場所で敗れた大関経験者の照ノ富士に上手投げで敗れた。大関が初日から3連敗を喫するのは初場所の豪栄道(現武隈親方)以来。先場所12勝の大関が、トンネルから抜け出せずにいる。

初日から2連勝の大関貴景勝は北勝富士に敗れ、今場所初めての黒星となった。

大関昇進を目指す3関脇は、正代が遠藤を圧倒して無傷の3連勝、御嶽海が初黒星、大栄翔が2敗目を喫した。

三役以上では正代以外が敗れる、波乱の1日となった。

人気小兵の炎鵬は元気なく初日から3連敗。新入幕の翔猿が3連勝とした。同じく新入幕で元横綱朝青龍のおい、21歳の豊昇龍は2敗目を喫した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加