しゃれ見え度が高いパーカブルゾンは、ワンピースを合わせて女らしく着こなす

しゃれ見え度が高いパーカブルゾンは、ワンピースを合わせて女らしく着こなす

  • Web eclat
  • 更新日:2022/09/23

スタイリスト・村山佳世子さんがしゃれ見え度が高いパーカブルゾンの着こなしを伝授。「ふんわりフレアなワンピースの甘さを、黒ブルゾンがピリッと引き締めて。足もとには、ブルゾンとバランスのよい重めのブーツを合わせて秋らしく」

No image

Aラインのボリューム袖というしゃれ見え効果の高いパーカブルゾン。撥水性、防水性、透湿性に優れた3層構造の高機能素材を使用し、素材に張りがあるため、立体感のある美しいシルエットをキープ。スポーティな中に漂うほどよいトラッド感と女らしさが、大人のおしゃれにちょうどいい。ショート丈なので、ボリュームのあるフレアスカートともバランスよく着られる。
ブルゾン(フードのファーつき)¥97,900/マッキントッシュ 青山店(マッキントッシュ) ワンピース¥97,900/シクラス バッグ¥169,400/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥162,800/ジミー チュウ

むらやま かよこ●エクラをはじめとする女性誌やカタログ、広告などで幅広く活躍する人気スタイリスト。ベーシックな中に旬を取り入れた上質なカジュアルスタイルは、エクラ世代の女性たちから熱い支持を得ている。

>>「ブルゾン」の記事一覧

撮影/金谷章平 ヘア&メイク/平元敬一 スタイリスト/村山佳世子 モデル/SHIHO 取材・原文/新田幸子 撮影協力/MOA美術館 ※エクラ2022年10月号掲載

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加