有村藍里「人見知りの私が、インタビュアーの仕事に挑戦した理由」

有村藍里「人見知りの私が、インタビュアーの仕事に挑戦した理由」

  • withonline
  • 更新日:2022/11/25

自分の視野も広がっていく“初挑戦のお仕事”

No image

こんにちは、有村藍里です。今週は、私の初挑戦のお仕事の話。私は数ヵ月前から、さまざまな企業さんの会社へ訪問して、代表の方に直接取材をさせていただくインタビューマガジンでインタビュアーのお仕事をさせていただいています。取材先は多種多様で、食品、美容、ファッション、建築、飲食店、不動産、医療……その他にも書ききれないくらい、いろんな職業のお話を伺っています。今までまったく知らなかったお仕事も多く、世間知らずの私は、職種の多さに驚いています。コミュニケーションを取るのは、とても上手いとは言えない私ですが、経営者の方々のお話は、私にとってとても興味深く、その人の人生にほんの少し触れさせていただけるように感じて、自分の視野も広がっていくようでとても楽しくお仕事をさせていただいています。「なぜ、そのお仕事をはじめられようと思ったのか」、「起業した理由は?」、「今後の展望や目標は?」という質問に、ほとんどの企業さんが、地域を盛り上げたい、地元を活性化したい、人のために何か出来ることをしたい、とおっしゃっているのが印象的でした。もちろん自分が生きていくために働かなくてはいけない。その中でどの仕事に就き、そこでどんな風に感じて生きていくのか。取材先でのお話はいつも熱量が高く、力強いパワーをいただけます。私はまだ自分の未来のことを深く考えられてはいないですが、私の発信が誰かの助けになることがあるかもしれない……とおこがましいながら思うと、大きな夢や目標がない私にとっても、この先も前を向いて歩んでいける理由なのかもしれません。自分らしく生きることと、身勝手に生きることは違うし、自分や他人、社会のためにどう生きていくのかはとても難しいです。誰かのために、できることを探して実現している方々とお話させていただいて、人は一人で生きていけないのだと痛感します。色々な場所、さまざまな職業、工夫や努力があり、私たちの生活は成り立っていることを改めて知る機会をいただけてありがたいです。

私がインタビュアーのお仕事をする理由

No image

なぜ、インタビュアーのお仕事をさせていただいてるのかというと、私は視野が狭く、人生経験も少なくて、会社に勤めた経験もないので、色々な方とお話することで、知らなかったことを知ることが出来て楽しい!というのも大きな理由の一つです。人見知りの私ですが、お話をすること自体は好きなので、毎回どんな会社さんなのかな?とワクワクするというのもあります。必要とされる限りは続けさせて頂きたいお仕事です。誰かのために!と大それたことは考えなくても、道徳心を持っていれば小さな夢でも目標でも、なんでも自分のしてみたいと思ったことに挑戦してみていいのかもしれません。またまだできることはたくさんあるし、人生これからだなって思わせてもらえるお話が聞けて、背中を押してもらえたような気持ちになります。インタビュアーのお仕事は、私にとっても初めての挑戦でしたし、経験してみるまでは、私でもいいのだろうか?と思っていましたが、今はとても楽しみで、ぜひ続けさせていただきたいお仕事なので、期待以上に応えられるよう今後も頑張ります。私も誰かの背中を押せるような存在になろう! 連載のタイトル通り、自分をもっと好きになり、人を好きになり、心を豊かにしていきたいし、その気持ちを連載を読んでくださっている皆さんにもこれからも共有していきたいです。今週も最後まで読んでくださってありがとうございます。有村藍里

▼あわせて読みたい▼

人生の分岐点は16歳。ほぼ引きこもりだった私が踏み出した大きな一歩

No image

有村藍里ちゃんの連載「自分をもっと好きになるための“一歩”」。今回は、恒例の質問コーナー!「次に家族と旅行するならどこに行きたい?」「人生の分岐点は?」……5つの質問に答えてくれました♡

なんだかモヤモヤする。そんな気分のとき、インドアな私がしている“気分転換”7つの方法

No image

有村藍里ちゃんの連載「自分をもっと好きになるための“一歩”」。今回は藍里ちゃんなりの気分転換の仕方について。

「近くにいるときは気づけなかった」数年ぶりに家族で夏休みを過ごして感じたこと

No image

有村藍里ちゃんの連載「自分をもっと好きになるための“一歩”」。今回は数年ぶりに家族で夏休みを過ごした話。普段は離れて過ごしているからこそ、改めて感じた“家族の絆”とは?

「忙しかった母。でも、“寂しい”と思ったことはない」大好きな私の母の話

No image

有村藍里ちゃんの連載「自分をもっと好きになるための“一歩”」。今回はお母さんについて語ってくれました。母子家庭で藍里ちゃんたち姉妹を育ててくれたというお母さん。そんなお母さんに対する思いとは――。

▼連載一覧はこちら▼

有村藍里「自分をもっと好きになるための“一歩”」

【Profile】 有村藍里(ありむら・あいり)

No image

1990年8月18日生まれ/O型/兵庫県出身
趣味:カメラ
中学時代に引きこもりで人見知りでネガティブな性格であり、そんな自分を変えたくて、16歳の時に芸能界入り。引きこもりやネガティブな性格から脱却するための努力や逆境を乗り越える姿が、同じような境遇の悩みを抱える女性から多くの支持を得ている。2019年3月、美容整形を受けたことを公表し、その正直に打ち明ける姿と有村が持つ雰囲気により多くのファンから共感を得た。

【公式Twitter】

【公式Instagram】

\藍里さんがクリエイティブディレクターを務めるブランド「rose bleue」が誕生!/

【rose bleue公式サイト】

【rose bleue公式Twitter】

【rose bleue公式Instagram】

withonline

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加