200cmの札幌GK中野小次郎が金沢にレンタル移籍「強くなって帰ってきたい」

200cmの札幌GK中野小次郎が金沢にレンタル移籍「強くなって帰ってきたい」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/11/25

ツエーゲン金沢は25日、北海道コンサドーレ札幌のGK中野小次郎(23)が期限付き移籍で加入することが決定したと発表した。移籍期間は2023年2月1日から2024年1月31日までとなり、期間中は札幌と対戦する全ての公式試合に出場できない。

中野は徳島ヴォルティスの育成組織から法政大を経て、2021年に札幌へ入団。今季はJ1リーグ戦6試合に出場した。

金沢のクラブ公式サイトを通じ、「ツエーゲン金沢で活躍し、2024年新スタジアムでのシーズンへ勢いをつける来シーズンにしたいと思っています」とコメント。札幌のクラブ公式サイト上では「コンサドーレで活躍する為に強くなって帰ってきたいです」と成長を誓った。

以下、クラブ発表プロフィール

●GK中野小次郎
(なかの・こじろう)
■生年月日
1999年3月5日(23歳)
■出身地
徳島県
■身長/体重
200cm/90kg
■経歴
徳島U-15-徳島U-18-法政大-札幌
■出場歴
J1リーグ:13試合
カップ戦:6試合
天皇杯:2試合
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加