スティック型になったAnkerのPowerCore Fusion 、ストラップが意外と効いてきそう

スティック型になったAnkerのPowerCore Fusion 、ストラップが意外と効いてきそう

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2022/06/23
No image

Photo:中川真知子

収まりがいい。

充電器としてもモバイルバッテリーとしても使えると大ヒットしたAnkerのPowerCore Fusion。

そのシリーズに、スリムバージョンが登場しました。一足早く触らせてもらったのですが、モバイルバッテリーの新しい使い方ができそうです。

No image

Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000) (5000mAhモバイルバッテリー搭載 USB充電器/USB PD対応) 【PSE技術基準適合/コンセント 一体型/PowerIQ 3.0(Gen2)搭載/折りたたみ式プラグ】 iPhone13 /13 Pro Android その他各種機器対応(ブラック)

4,990

Amazonで購入する

充電器とモバイルバッテリーの2in1

No image

Photo:中川真知子

「511 Power Bank(PowerCore Fusion 5000)」は、5,000mAhだから、スマホ約1回分の充電ができます(iPhone13/ iPhone13 Pro/ iPhone 13 Pro Maxへの満充電回数は1回未満とのこと)。

USB急速充電器として使用可能だから、普段は充電器として使って、出かけるときにそのまま モバイルバッテリーとして持ち出せるのが便利。モバイルバッテリーを持っていきたいのに、からっぽだった〜という焦りともおさらばです。

100V〜240V対応だから、プラグコンバーターさえ持っていれば海外でも使えますね。

あ、ケーブルは同梱されていないのでご自分で用意してください。USB Type-Cですよ。

スティック型&ストラップで使い方が変わりそう

No image

Photo:中川真知子

約3cm四方の細さで、手のひらにフィットするニギニギサイズだから、小さいカバンでも持ち運びOK。

重さは約170g。そこそこ軽い……かな?

Photo:中川真知子

モバイルバッテリーって、ガジェットポーチに入れるより、剥き出しにしておきたくありません?

そんなときに便利なのがこのストラップ。カラビナをつければカバンに引っ掛けられます。カバンの中で行方不明になることがないので、プチイライラが解消できますね。

スマホが古くてバッテリーが心許ないとか、スマホで写真を撮りまくるから充電の消費が激しくてモバイルバッテリーを持っていると安心って人に良さげかも。なにより、急速充電器としても使えるっていうのがいいですよね〜。

Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000) (5000mAhモバイルバッテリー搭載 USB充電器/USB PD対応) 【PSE技術基準適合/コンセント 一体型/PowerIQ 3.0(Gen2)搭載/折りたたみ式プラグ】 iPhone13 /13 Pro Android その他各種機器対応(ブラック)

4,990

Amazonで購入する

中川真知子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加