古橋亨梧が技ありループ弾...神戸がG大阪との“関西ダービー”を制す

古橋亨梧が技ありループ弾...神戸がG大阪との“関西ダービー”を制す

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/02/27

2021シーズンの明治安田生命J1リーグ第1節が27日に行われ、ヴィッセル神戸とガンバ大阪が対戦した。
 神戸は新加入の井上潮音に加えて、セルジ・サンペールや古橋亨梧がスタメン入り。一方のG大阪は昌子源、井手口陽介、宇佐美貴史らが先発に名を連ねた。
 試合は序盤から神戸がボールを保持し、G大阪ゴールに迫る。12分、ペナルティエリア手前でボールを持った古橋が左足でシュート、こぼれ球を拾った井上はペナ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加