SixTONESが先輩・キスマイと“音ゲー”で下克上バトル「俺が勝ったら先輩と後輩を逆にしましょう!」

SixTONESが先輩・キスマイと“音ゲー”で下克上バトル「俺が勝ったら先輩と後輩を逆にしましょう!」

  • TVLIFE
  • 更新日:2021/02/21
No image

西川貴教と霜降り明星がMCを務める『オトラクション』(TBS系 後7・00~8・57)が2月23日(火・祝)に放送される。

この番組は、「音感」や「リズム感」をフルに使って楽しむ体感型“音ゲー”バラエティ。4月13日(火)から火曜後7時枠でレギュラーされることが決定している。

今回は2時間のスペシャル番組。SixTONESチーム、『アイ・アム・冒険少年』チーム、『プレバト!!』チームの豪華3チームが、さまざまな独自アトラクションで競い合う。

SixTONESチームは京本大我、髙地優吾、ジェシー、田中樹。『アイ・アム・冒険少年』チームは、あばれる君、尾形貴弘(パンサー)、春日俊彰(オードリー)、川島海荷。『プレバト!!』チームは、千賀健永(Kis-My-Ft2)、土屋アンナ、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)、藤本敏史(FUJIWARA)、光宗薫が参戦する。

第1ステージは、人気ソングメドレーのリズムに合わせて体を動かす「リズミンタッチ」。リズム感と音感が試されるこのステージでは、千賀とジェシーのジャニーズ先輩後輩対決が実現。自信満々のジェシーは、先輩の千賀に対して「この勝負、俺が勝ったら先輩と後輩を逆にしましょう!」と宣戦布告。千賀も「負ける気がしない!」と受けて立つ。

さらに、自分の声が瞬時に文字へと変わる“魔法のメガホン”を使って、しりとりでラリーを対決する「マヂカルヴォイス」や、高さ3メートルのフリーフォールに乗り込み、曲の途中で全ての音がシャットアウトされるカラオケで、決められたフレーズを正しいタイミングで歌えるかを競う「ピッタシンガー」など新しいゲームも続々登場する。

また、各チーム代表者2人がオノマトペカーに乗り、擬音語・擬態語をリズムに合わせて言い当てる「オノマトペサーキット」は、1人が失敗すると連帯責任でチームごと失格となってしまうルール。失格チームには出演者が騒然となるまさかの罰ゲームが待ち受ける。

ファイナルステージは「メロディシャッフリン」。イタズラ好きなオバケたちがバラバラにしてしまった名曲を、魔法の指揮棒を使って正しく元に戻すこのゲームでは、各チームの代表者に加え、MCの霜降り明星と国王・西川が参戦。

二階堂、川島が次々と好タイムを出す中、京本がジャニーズ事務所の大先輩の名曲の並べ替えに挑む。勝負の緊張感に加え、大先輩の曲だけに絶対に間違えられないというプレッシャーの中、京本はメロディを正しく並べることができるのか。

番組放送中には、視聴者もLINEの番組公式アカウントから「メロディシャッフリン」に挑戦できるほか、放送翌日の2月24日(水)からは、全国7か所の次世代型テーマパーク「リトルプラネット」に、番組に登場したアトラクション2種の体験版が登場する。

この記事の写真

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

©TBS

TV LIFE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加