大阪市住之江区に大型ライブハウス「GORILLA HALL OSAKA」がオープン 命名はHEY-SMITH猪狩秀平

大阪市住之江区に大型ライブハウス「GORILLA HALL OSAKA」がオープン 命名はHEY-SMITH猪狩秀平

  • SPICE
  • 更新日:2022/06/23
No image

2023年1月下旬に、大阪市住之江区に収容人数1200人規模の大型ライブハウス「GORILLA HALL OSAKA」(ゴリラホールオオサカ)がオープンする。

「GORILLA HALL OSAKA」は、大阪市住之江区の大阪メトロ四ツ橋線住之江公園駅より徒歩3分のアミューズメント施 設「SPORTS VILLAGE SUMINOE」内にて現在建設中の「遊べるライブハウス」。竣工は2022年12月23日、開業は2023年1月下旬を予定。建物は鉄骨2階建て、総面積は2,223㎡。スタンディング、座席の両方の利用が可能。2Fの客席エリアはステージをコの字型に囲み、アーティストとの距離も近く臨場感溢れるライブ鑑賞が楽しめる。また、2F客席フロアに併設され「GORILLA Bar」は飲食をしながらライブを体感できるバーエリアとなっている。

会場は、Wpc.やKiU等のレインギアブランドを運営する株式会社ワールドパーティーの代表取締役 中村俊也が新たに設立。In the village合同会社が建設及び運営する。そして会場名は大阪出身のバンド「HEY-SMITH」の猪狩秀平が命名。 関西エリア初上陸のスピーカーシステムなど、最新レベルの充実した機材を導入し 様々なジャンルのアーティストを招聘し大阪の音楽カルチャーに貢献していく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加