【前編】旦那がギャンブルで莫大な借金を抱えていた......でもなかなか離婚に踏み切れません

【前編】旦那がギャンブルで莫大な借金を抱えていた......でもなかなか離婚に踏み切れません

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2020/10/16
No image

幸せいっぱいの生活を送っていたはずなのに、思わぬことを報告されて突然目の前が真っ暗……という話は、決して珍しい話ではないのかもしれません。報告の内容はさまざまでしょうが、金銭的な問題というのは目の前が真っ暗になってしまうほどの大きなトラブルのひとつではないでしょうか。

『夫婦共に25歳、子どもは小1、今2人目を妊娠中で臨月です。交際から数えると10年以上一緒にいますが、今がいちばん楽しくていちばん幸せのはずでした。しかしつい先日、夫の何度目かのギャンブルが発覚しました』

臨月の妊婦さんである投稿者さん。幸せの絶頂といっても過言ではないはずのタイミングで、旦那さんのギャンブルが発覚したようです。ギャンブルを楽しんでいただけならばまだしも、どうやら投稿者さんのうかがい知らないところで大変なことになってしまっていて……。

知らない間にギャンブルで借金まみれ……

『消費者金融から100万円以上の借金をして金融ブラックになっており、さらに「仕事のため」と嘘をつかれて貯金から立て替えた600万円弱もギャンブルで溶かしていました。そのうえ知り合いから月1割の利息で300万円以上借金をしているようで、毎月利息分の30万円を返しても元金は1円も減らないようです』

なんと旦那さんは、妻である投稿者さんが知らない間に1,000万円以上の借金を重ねていたようです。消費者金融や知り合いから借金をし、また貯金から捻出したお金もギャンブルにつぎ込んでしまった様子。毎月利息分の30万円を返し続けてはいるものの、元金はまったく減っていないというのですからゾッとしてしまいますね……。

『ここ1年ほど利息だけ返してきたようですが、首が回らなくなったのか突然すべてを白状してきて発覚。「すべて1年以上前のギャンブルでできたもの。懲りてもう一切していない。最後に助けてほしい」と泣きつかれました。しかしつい先週もギャンブルをやっていたことが判明。離婚するしかないと考えています。しかし夫婦仲は良好で夫のことは心から大切に想っているため、離婚に踏ん切りがつきません。ただこれまでの度重なる裏切りを考えると再構築が無理なこともわかっています。勢いで離婚して、時間が解決するのを待つしかないですか?』

突然の膨大な借金の告白、その後さらなる嘘を重ねられてしまった投稿者さんの落胆ぶりは想像に難くありません。しかしそれでも離婚に対して踏ん切りがつかないと語る投稿者さん。離婚と再構築との間で揺れる気持ちに、ママたちからはどのようなコメントが寄せられたのでしょうか。

好きだけではどうにもならない状況

『旦那さんは投稿者さんのことを借金返済のための人間、身の回りの世話係程度にしか思っていないよ。ドラマチックに考えていないで、「こいつヤバイ奴だ」と思ってすぐ行動したほうがいい。投稿者さんも一緒に借金を背負うことになったらどうするのよ』

『例えば高額の宝くじが当たったら今の負債は消えるでしょう。でも旦那さんがそれで変わると思う? お金があれば使うよね。そして尽きればまた同じ。先のことを考えてちゃんと前に進んだほうがいいと思う。決めるのは自分だよ』

『知り合いから高利息で300万円以上の借金をしているって……。もしそれを返済するために投稿者さん名義でさらなる借入なんかしたら終わりだよ。即離婚すべき。旦那が本当に投稿者さんと子どものことを大切に思っているなら、被害が及ばないように離婚を選択するしかない。泣きついてくるなんて自己保身しか考えていない証拠』

ママスタコミュニティのママたちからは「すぐにでも離婚したほうがいい」との声が集まりました。どうやらママたちは「投稿者さんが考えているよりも事態はひっ迫している」と感じたようですね。このままの生活を続けていたら、今後また金銭的な問題で悩まされる可能性が高いと考えられたのかもしれません。しかし投稿者さんはなかなか離婚に踏み切れない様子です。

『貯金から渡した600万円も慰謝料も、借金してでも払ってほしいと私も考えています。そのあとに自己破産でもなんでもどうぞ! という気持ちもありますが、いざとなったら離婚に踏み切れない。自分でもよくわからないです』

旦那さんに対する怒りもありながら、同じ分だけ情も感じてしまっているようですね。投稿者さんの言葉からは、すっぱりと離婚に踏み切れないご自身への苛立ちをも感じられます。

一度冷静に今後の生活のことを考えてみて

決断できずにいる投稿者さんに、ママたちからはさらにコメントが寄せられました。

『選択には必ずリスクがあり、どっちの道を選んでも後悔もつらい思いもするのよ。どっちかの道がハッピーなんじゃなく、どっちの道を選んでもつらいの。それなら自分が頭でわかっている正しい道を行けば、後悔は軽くて済むんだよ。まずは結婚が失敗したことを受け止めよう。旦那さんはいい人だったかもしれないけれど、結婚には不向きだった。それを認めよう』

『10年以上一緒にいると、どうしてもいい思い出が次々と出てしまって「本当にそれでいいのかな?」と思ってしまいますよね。最後まで信じたい気持ちはわかる。でももし旦那さんに「馬車馬のように働いて稼いで欲しい」と言われたらどうしますか? 子どもに貧しい思いをさせてでも一緒にいたいですか?』

「本当に幸せかどうか考えて」というのは一見厳しい言葉にも見えますが、投稿者さんの今後を思えばこそでしょう。離婚という大きな決断は簡単にできるものではありません。だからこそ今の状況をしっかりと考えて、投稿者さんには今後の生活をよりよくするための最良の一手を選択してほしいですね。

ママたちからは離婚をすすめられるものの、なかなか踏み切れずにいる投稿者さん。旦那さんと長い間一緒にいれば無理もないことかもしれません。しかし旦那さんの言動について、ママたちからはある疑問が浮かんだようです。さてその疑問とは……。
後編へ続く。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・森乃クコ

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加