明日23日(火)から気温低下 週後半は真冬の寒さになる日も

明日23日(火)から気温低下 週後半は真冬の寒さになる日も

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/02/22

2021/02/22 17:58 ウェザーニュース

初夏の暖かさは今日までで、明日23日(火)からは気温が下がってきます。
25日(木)から26日(金)は東京では日中でも10℃に届かず、真冬の寒さとなる予想です。

今日で初夏の陽気は一旦終わり

No image

今日は南からの暖かな空気で、東北南部から西日本にかけて各地で気温が上がり、20℃以上の所が続出しました。大分では夏日一歩手前の24.8℃まで上昇し、東京でも5月上旬並みの21.9℃まで上がりました。

明日は日本海側で気温が急降下し、太平洋側でも今日ほどの暖かさはなくなります。東京の明日の予想最高気温は15℃と今日より7℃下がって、3月下旬並みとなり、1か月半も季節が逆戻りする気温変化となります。
日本海側は今日と比べると15℃前後も下がって、初夏の陽気から一気に冬の寒さとなります。

週後半は天気崩れ、真冬の寒さに

No image

太平洋側は明後日24日(水)以降さらに気温が上がりません。24日は東京や大阪は10℃を少し超えるくらいの予想で、広く天気が崩れる25日(木)から26日(金)は東京の最高気温は1桁となる予想です。

気温変化による体調管理に注意してください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加