【東京女子】〝令和のAA砲〟赤井沙希&荒井優希が男子との対戦に意欲「違いは見た目だけ」

【東京女子】〝令和のAA砲〟赤井沙希&荒井優希が男子との対戦に意欲「違いは見た目だけ」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/06/23
No image

男子との対戦に意欲を見せた赤井沙希(右)と荒井優希(東スポWeb)

DDTの赤井沙希(35)とアイドルグループ「SKE48」荒井優希(24)のタッグ〝令和のAA砲〟が、男子選手との対戦にも意欲を見せた。

2人は東京女子プロレスのプリンセスタッグ選手権(7月9日、東京・大田区総合体育館)で王者の「マジカルシュガーラビッツ」(坂崎ユカ&瑞希)と激突する。同団体でタイトル初挑戦の赤井は「これまでにも挑戦してみたいと思ったことはあったけど、自分の団体に向いたり気持ちが離れていた。そこで優希ちゃんが『やりましょう』と言ってくれて、そういう気持ちを思い出させてくれたし、背中を押してくれた」と意気込みを口にした。

見据えるのは女子プロ界だけではない。赤井は「私自身、男子の団体出身なので男女関係なく試合してる。違いは見た目だけというか、私は(対戦相手が)ジェンダーレスでもいいと思う」と性別を超越したタッグ戦に興味津々。「それこそ身長やリーチの長さは私たちのほうが(男子選手を)上回ってる場合もあると思うし。そういう意味では今までプロレスを見たことない層にも興味を持ってもらえるかも」と力説した。

4月に結成された令和のAA砲は、今回で3戦目。経験値こそ王者組に劣るが、荒井は「未知数な部分が多いけど、だからこそ可能性は無限大だと思う。大田区では今まで見せたことないような連係や助け合いを見せたい」と自信を見せる。

赤井も「私たちの覚悟を形にしてベルトを取りにいく。ただ、それがゴールではなく、私たちが切り開いていく景色や姿を応援してくれている人たちに見せていきたい」と気合十分。結束力を高めた2人に注目だ。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加