ウクライナ代表、「民族模様」の2020ユニフォーム!ユーロで着用予定

ウクライナ代表、「民族模様」の2020ユニフォーム!ユーロで着用予定

  • Qoly
  • 更新日:2021/05/01
No image

6月11日に開幕予定のサッカー欧州選手権(UEFA EURO 2020)。

新型コロナウイルスの影響により1年遅れでの開催となる2020年大会に向けて、各国が新ユニフォームを投入している。

その大会を前に、ご紹介がまだだったウクライナ代表のEURO2020ユニフォームを取り上げたい。

Ukraine 2020 Joma Home

No image

2020年7月に発表となった最新モデルは、シャツ全体にウクライナの民族模様を透かしプリントで散りばめたデザイン。国を背負い戦う代表チームらしいデザインといえる。

No image

イエローはウクライナの伝統的なキットカラー。背面の首元には国名“UKRAINE”をレタリングする。

No image

パンツとソックスもイエローを基調とし、全身同色のスタイルを採用となった。

Ukraine 2020 Joma Away

No image

アウェイユニフォームは、こちらもお馴染みのブルーを基調としたデザイン。シャツのグラフィックはホームと共通のものを使う。

No image

ブルーをメインに差し色はイエロー。ちょうどホームとは色が反転する形となるが、この2色はウクライナ国旗の色。イエローは小麦、ブルーは空を表し、青空のもとに広がる小麦畑を表現している。

【関連記事】まだ買えるかも!最高にかっこいい「00年代のUMBRO代表ユニフォーム」7選

No image

現時点ではこの2020モデルが最新ユニフォーム。EURO2020本大会前にニューモデル発表の可能性もゼロではないが、おそらくはこのキットで大会に臨むと思われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加