元V6・長野博「4人の関係性は永遠」 舞台公開稽古で共演メンバーとの絆語る

元V6・長野博「4人の関係性は永遠」 舞台公開稽古で共演メンバーとの絆語る

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/05/14
No image

公開稽古に出席した(左から)川平慈英、長野博、松岡充、鈴木壮麻

元V6の俳優・長野博(49)が13日、東京・よみうり大手町ホールで舞台「Forever Plaid」(14日開幕)の公開稽古に出席した。1964年の米国を舞台に、高校の同級生4人が結成した男声コーラスグループの物語。2013年の初演から16年の再演を経て、今回がファイナル公演となる。

前々作から引き続き、共演は川平慈英(59)、松岡充(50)、鈴木壮麻(61)で、最年少の長野は「この年齢で出演者の中で末っ子って、なかなかない」と苦笑い。タイトルにちなみ「永遠なもの」について問われると「4人の関係性。還暦迎えても、この4人で集まったら同じような関係でいられる」と話した。

31日まで同劇場で。ほか神奈川、宮城など全国7都市で公演。6月30日に東京・有楽町よみうりホールで、がい旋公演を行う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加