ジュエリー展示販売会「ニュー ジュエリー」人気ブランド&次世代アーティストのリングが青山・神田に

ジュエリー展示販売会「ニュー ジュエリー」人気ブランド&次世代アーティストのリングが青山・神田に

  • ファッションプレス
  • 更新日:2021/11/25

ジュエリーの展示販売会「ニュー ジュエリー トーキョー 2021(New Jewelry TOKYO 2021)」が、2021年12月3日(金)から12月5日(日)まで、東京・スパイラル(Spiral)にて開催される。

No image

クリエイティブジュエリーが集う「ニュー ジュエリー」

「ニュー ジュエリー トーキョー」は、ジャンルやカテゴリーを問わず最新のクリエイティブなジュエリーを集めて紹介する、ジュエリーの展示販売会だ。会場には、デザイナーズジュエリーブランドのモードなアイテムから、国際的ジュエリーアーティストが手掛けた美しい作品、文化や技術の発信を担うタイムレスなジュエリーまでバリエーション豊富なラインナップが揃う。

参加するのは、ヤヌカ(januka)、ヒーミー、カノエ、ラミエなど約70組。新作をいち早くゲットできる先行発売商品やコラボレーションジュエリー、通常はオンライン販売のみのレアアイテムまで、アクセサリー好きの心をくすぐるアイテムが目白押しだ。

色鮮やかなカラーストーンを使って1点もののジュエリーを製作する「ヒマリ(HiMARI)」は、「ニュー ジュエリー トーキョー 2021」の開催に合わせて、新作を発売。アクアマリン、グリーンクォーツ、ロードライトガーネットなど、透明感あふれるカラーストーンを組み合わせて、花をモチーフにしたリング「ミューズフラワー」を仕上げた。

また、オンライン通販サイト「エスケーパーズ(ESCAPERS)」のブースでは、クリアー・白・ベージュ・黒と“色をテーマ”にした天然石ジュエリーを約150点販売。マリア ブラック(MARIA BLACK)、ヒロタカ(Hirotaka)、シャルロット シェネ(charlotte chesnais)など、人気ブランドのジュエリーも同時に展開する。

神田会場には「次世代」ブランド集結

東京・スパイラルだけでなく、神田・アーツ千代田3331でも「ニュー ジュエリー トーキョー 2021」を同時開催。

会場では、エガミアキカ、ミミズク、リョウヨシダなど、次世代のトレンドを担うファッションジュエリーを中心に取り揃え、さらに、「ニュー ジュエリー」オリジナルグッズやインテリアアイテムも販売する。

【詳細】

ニュー ジュエリー トーキョー 2021
開催期間:2021年12月3日(金)~12月5日(日)
<青山会場>
時間:11:00~20:00
場所:スパイラル 1F スパイラルガーデン、3F スパイラルホール
住所:東京都港区南青山5-6-23
TEL:03-3498-1171
<神田会場>
時間:11:00~20:00※12月3日(金)は16:00~
場所:アーツ千代田3331
住所:東京都千代田区外神田6-11-14

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加