《FB用語解説》CRE 企業不動産の戦略活用

  • 繊研plus
  • 更新日:2021/10/14

Corporate Real Estateの略で、企業不動産のこと。企業が事業のために所有・賃貸借している土地や建物を意味し、事業に使う事務所や店舗、工場、福利厚生施設など各種の不動産がCREである。重要なのは経営戦略の一環として、自社の不動産を活用して企業の価値を高めること。単に保有するだけでなく、不動産の有効活用(取得・売却・所有・賃借)を戦略的に運用することが求められる。経営戦略上で不動産が必要なのか、不要なのかなど資産を最適化できれば、経営指数が改善し、経営体質の強化につながる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加