LiSA、ナイツの『鬼滅の刃』ネタに複雑「確かに目つきはあんまりよくない」

LiSA、ナイツの『鬼滅の刃』ネタに複雑「確かに目つきはあんまりよくない」

  • Techinsight
  • 更新日:2021/02/21
No image

アニメ『鬼滅の刃』の主題歌『紅蓮華』や映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌『炎』が大ヒットした歌手のLiSAが、Twitterで「たしかに…めつきはあんまりよくない」、「突然名前呼んでもらうと…咄嗟に気がつけない」と戸惑うようにつぶやいて反響を呼んでいる。フォロワーの声によると、漫才コンビ・ナイツのネタに関係があるらしいのだ。

2月20日、フジテレビ系で放送された『ENGEIグランドスラム~笑いっぱなしの豪華4時間SP!~』にナイツが出演した。塙宣之が次々とボケるなか「カン総理見てますか?」と呼びかけた。菅義偉総理の苗字を読み間違っていることを土屋伸之が「今の総理はスガさんです」と教えたところ、塙が「でも麻生さんはカンって言ってたよ?」「スガって読むの! 俺ずっとカンちがいしてたわ!」というオチである。

そのネタに続けて、次は緊急事態宣言下で「カラオケに行くのを我慢している」と話題を変えた。すると塙がいきなり「LiSAが大好きなの、LiSAが」と切り出して「めつきのやばいの主題歌」が好きだとボケたところ、土屋が「『鬼滅の刃』だろ! 何だよ? めつきのやばいって」とツッコんだ。

そんなナイツの漫才を当のLiSAがテレビで見ており、Twitterで考え込む絵文字とともに「たしかに わたしめつきはあんまりよくない」とツイートすれば、その後ほどなくして涙をこぼしながら笑う絵文字で「突然名前呼んでもらうと自分のことだと咄嗟に気がつけない」とつぶやいた。

「わたしめつきはあんまりよくない」というLiSAに、フォロワーから「そんなことないよ!! 私もちょうどお笑い見てる」、「ボクも見てましたよーでもLisaさんの目つきは、好きです。あくまで、ナイツのネタですからー」、「LiSAの目めちゃ好きだよ!! ナイツのこのネタあんまり好きじゃないなぁ」などの反響があり、LiSAの「自分のことだと咄嗟に気がつけない」というツイートには「突然名前呼ばれるの凄い!」、「確かに ナイツさんが紅蓮華歌い始めてびっくり」、「いやー。ナイツのネタになるって事は、個人的には、光栄な事だと思います。それだけ、認知されていないと選ばれませんから」といった声が寄せられている。

ナイツの漫才は「めつきのやばい」からさらに続き、「ヤホーで調べて知ってます」という塙が『鬼滅の刃』について「ねづっちの妹のねずこが出てくる」と元Wコロンでなぞかけが得意なお笑い芸人・ねづっちの「整いました」に掛けて「整わせろー」と叫べば、塙が好きなプロ野球に絡めて「『ホームラン』っていう歌もあるよね」とボケて、土屋から「『炎』(ほむら)だろ!」とツッコまれていた。

ちなみに『鬼滅の刃』の勘違い、聞き違いあるあるで「親父が『狐の八重歯 人気あるらしいな!』とか言っていた」、「3歳息子が幼稚園から『きつめのやえば』を覚えて帰ってきました。たぶんあの作品のこと」、「娘は『きつねのやえば』『きつめのまえば』『きめつのまえば』などと言います(にっこり)」というケースはツイートされているが、「めつきのやばい」はなさそうだ。

画像1、3枚目は『LiSA 2021年2月14日付Instagram「ROY -reflect overjoy-のドッキングシャツ半分づつ繋げられる!」、2021年2月9日付Instagram「『#ROOMIC』久しぶりのフェス」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加