菅総理 新型コロナの発生「起源調査が重要」

菅総理 新型コロナの発生「起源調査が重要」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/23
No image

動画を見る(元記事へ)

菅総理大臣は、来日しているWHO(世界保健機関)のテドロス事務局長と会談し、新型コロナが発生した起源調査について、さらなる対応を求めました。

菅総理はオリンピック・パラリンピックの東京大会の開催について「世界が団結し、難局を乗り越えていけることを日本から世界に発信したい」と強調しました。

これに対して、テドロス事務局長は「開催は大変喜ばしい。日本は新型コロナ対策に最善を尽くしてきた」と応じました。

一方、新型コロナを巡って、菅総理は「起源調査が重要だ」と指摘し、WHO側に対してさらなる対応を求めたということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加