11位長崎の吉田監督が退任! 後任・松田浩氏は8年ぶりJ指揮へ

11位長崎の吉田監督が退任! 後任・松田浩氏は8年ぶりJ指揮へ

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/05/03
No image

V・ファーレン長崎が3日、吉田孝行監督が退任し、アカデミーダイレクターの松田浩氏が新監督に就任することが決まったと発表した。9日の第ギラヴァンツ北九州戦から指揮をとるという。

吉田監督は今季から長崎の指揮官に就任。ここまで11試合で4勝2分5敗の11位で、昇格圏内とは勝ち点14差となっている。今季のJ2は昇格2枠、降格4枠という厳しいシーズン。監督交代は愛媛、山形に続いて3クラブ目(J全体では6クラブ目)となった。

松田氏は2002年と06〜08年のヴィッセル神戸、03〜06年のアビスパ福岡、09〜13年の栃木SCに続いて4クラブ目の監督就任。なお、吉田監督はアシスタントコーチとしてチームに残り、アカデミーダイレクターは森保洋氏(現アカデミーヘッドオブコーチング)が兼務するという。

松田新監督はクラブを通じて「この度、V・ファーレン長崎で指揮を執らせていただくことになりました松田です。私の故郷でもある長崎で監督としてお役に立てることをとても幸せに思います。 攻守にわたり意思統一を図り、チーム全員の力を結集して、目標であるJ1昇格に向けて全力で頑張っていきたいと思っております。引き続き、ご声援のほど、よろしくお願いいたします」と意気込みを語っている。

また吉田監督もコメントを発表。「V・ファーレン長崎に関わるすべての皆さま、いつもV・ファーレン長崎をサポートしていただきありがとうございます。今シーズン、『J1昇格』というクラブの目標に対して、思うような結果を出すことができず、申し訳なく思っていますし、責任を感じています。立場は変わりますが、これからもV・ファーレン長崎の『J1昇格』のために、全力で邁進していきます。今後とも、変わらぬサポートをよろしくお願いいたします」とメッセージを送った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2021シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加