ダイナースクラブ、線虫がん検査キットの利用特典を提供

ダイナースクラブ、線虫がん検査キットの利用特典を提供

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/11/25
No image

三井住友トラストクラブは11月24日、HIROTSUバイオサイエンスと業務提携し、ダイナースクラブカード会員向けに、線虫がん検査「N-NOSE(エヌノーズ)」の利用特典を提供すると発表した。

適当に選ぶと損するかも? クレジットカードの国際ブランドの種類と特徴

○検査キットの集荷料金が割引に

線虫がん検査「N-NOSE」は、嗅覚に優れた微小生物"線虫"が、人の尿中に含まれるがんの匂いに高精度に反応することを利用したがんの一次スクリーニング検査。従来のがん検査では見つけにくいステージ0-Ⅰの早期がんにも高精度に反応することが臨床研究で確認されているという。また、一度の検査で全身網羅的にがんリスクが調べられる点も、他検査にはない利点とのこと。

ダイナースクラブカードでは2021年11月、「N-NOSE」における検体の集荷料金を割り引く特典の提供を開始(一部エリアは集荷サービスの対象外)。集荷料金が通常2,200円のところ、1,700円(北海道・沖縄は2,250円)で利用できる。併せて、「N-NOSE」開発者でHIROTSUバイオサイエンス代表の広津崇亮氏にインタビューを実施し、ウェブサイトに公開している。

線虫が反応することがわかっているがん種
胃、大腸、肺、乳、膵臓、肝臓、前立腺、子宮、食道、胆嚢、胆管、腎臓、膀胱、卵巣、口腔・咽頭。15種類のがん(2019年9月現在)

御木本千春

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加