正代が力なく6敗 「自分が思っている以上に体が動いてくれない」/夏場所

正代が力なく6敗 「自分が思っている以上に体が動いてくれない」/夏場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/05/15
No image

○北勝富士(おしだし)正代● =両国国技館(撮影・中井誠)

大相撲夏場所7日目(14日、両国国技館)大関正代(30)は北勝富士に押し出されて6敗目。喉輪で上体を起こされ、いなされてよろめくと力なく土俵を割った。

7日目を終えて1勝は、7連敗だった平成31年春場所以来の低調ぶり。かど番で臨んだ先場所は1勝5敗から巻き返して大関の座を守ったが、またも看板力士の面目は丸つぶれだ。「体調的には問題ないが、自分が思っている以上に体が動いてくれない」と元気がなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加