「普段はノーブラ」告白の三吉彩花、ananで美乳こぼれる! イケメン俳優を魅了したボディの解禁間近か

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/09/16

これまで田中みな実、馬場ふみか、内田理央らが登場した雑誌「anan」(マガジンハウス)の恒例企画「美乳特集」で、女優の三吉彩花が表紙に登場。大胆に肌を露出して話題になっている。

「三吉はアイドルグループ『さくら学院』のメンバーとして10代前半から活躍し、女優へと転身。映画やドラマなど数々の作品で主役を演じてきた彼女は、雑誌や写真集では水着姿を披露していますが、ここまで思い切ったグラビアは初めてです。表紙のこぼれ落ちそうな胸を両手で隠す煽情的なポーズもさることながら、本人が『初めて』と語る下着姿のショットは妖艶そのもの。彼女は今年5月、竹内涼真との交際が報じられたほか、過去には三浦春馬との熱愛が報じられたこともありますが、今回の写真を見ると、トップクラスのイケメン俳優たちが魅せられたのも納得です」(男性週刊誌記者)

女性も羨むパーフェクトなスタイルを見せつけた三吉だが、今回のグラビアはまだまだ序の口だという指摘もある。

「三吉は大手事務所『アミューズ』所属で、デビュー当時からプッシュされてきましたが、いまだにブレイクしきれていないのが現状。女優として先細ってきたためか、トークバラエティ番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ)のMCにも挑戦してみたけれど、ほとんど置き物のような状態で、バラエティ適性もなさそう。そんな彼女も気がつけば24歳ですから、今後は体当たりの仕事もやっていくつもりなのでは。

今回のグラビアのインタビューで、『普段はノーブラ』と明かした彼女は、先日行われた東京ガールズコレクションでも、はっきりノーブラとわかるスタイルでランウェイを闊歩しており、これは決意の表れでしょう。戦略的にはここらでセクシー路線に舵を切るのもありでしょうし。アミューズには清原果耶や堀田真由、同じく『さくら学院』出身の松井愛莉など、ライバルはいくらでもいますから、今後は惜しみなく“武器”を使ってくると思いますよ」(芸能事務所関係者)

今回のグラビアはいわば背水の陣ともいえそうだが、彼氏とも噂される竹内涼真の心中やいかに?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加