日本の銀行、いよいよ「預金のマイナス金利」に踏み込むかもしれない...!?

日本の銀行、いよいよ「預金のマイナス金利」に踏み込むかもしれない...!?

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/06/07

1929年の世界大恐慌、日本の不良債権問題、リーマンショック…。かつての経済危機では、いずれも株式市場の急落が、実体経済の悪化に先行して危機を顕在化させてきた。しかし、今回のコロナショックでは、3月に急落局面があったものの、足元の日経平均株価は2万2000円を上回る局面もあるなど、不気味な小康状態を保っている。
これは「これからくる暴落」の予兆なのか、それともこのまま安定を保っていられるのか、そも

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加