宇宙物理学を研究するダンナ様にも解明できない、奥様の愛すべき行動とは?

宇宙物理学を研究するダンナ様にも解明できない、奥様の愛すべき行動とは?

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/10/15
No image

京都大学特別研究員として日々研究に明け暮れる投稿者のhirokiさん。この日も自宅で数式に取り組んでいましたが、目に入ってくるのは妻の背中。「さみしそうに見えて、研究に専念できない」と甘いクレームを投げかけると、妻自ら背中に貼ったのが、このメッセージでした。優しい夫婦のコミュニケーションはフォロワーたちをむずキュン状態に陥れたようです。

シャンパンタワーならぬ「そうめんタワー」完成! 美人妻のドヤ顔(?)にも注目!

自宅で研究しているとリビングで一人作業している妻の背中が寂しげに見えてしまい話しかけたくなって集中できないと伝えた結果。(Twitter hiroki takeda @tomatoha831より引用)

「奥様可愛すぎでは??」←「結婚最高」(hiroki さん)
「結婚何年目もしくは何ヶ月目でしょう? 初々しい感じが良いですね」←「1年経ってません!」(hiroki さん)
「奥様めちゃくちゃ優しいですね。」←「ユーモアがあって助かってます!」(hiroki さん)
「楽しい♥」←「一緒に住んでて楽しいです」(hiroki さん)
奥様を賞賛する声が目立ちますが、ダンナ様が正面から受け止めて、素直にノロけている姿がほほえましいですね。ダンナ様に奥様のことをお聞きしました。

○……「奥様のユーモアに助けられている」ということですが、たとえば他にも?

寝る前の妻に
「7時に起こして。未来の私が何を言おうと絶対起こしてね」と言われたので、
起こしに行ったら
「あと5分だけ寝かして。寝る前の私の言うことは信用しないで」と言われて
何を信じたらいいのという感じですが、つい笑っちゃいます。
○……奥様は研究者ではないんですよね。

はい。あまり研究者の事情を知らないで結婚したのですが、
最近は急速に詳しくなって、私が趣味のゲームをしようとしたりすると
「査読終わらせた?」「論文投稿した?」「科研費書いた?」などと
研究者しか知らないような注意をしてくるのがツイッターの学術界隈の人たちにはウケているようです。私も楽しんでおります。

最後に、奥様のいたずら書きが、
可愛いらしいので紹介しましょう。
休みの日にかまってくる奥様を無視して普通に研究していると
専門書に落書きされてしまうそうです。
ダンナ様いわく「楽しそうにお絵描きする様子は園児」とのこと。
お気に入りは以下の4つで「特にワインのやつ」だそうです。

▼自宅で研究しているとリビングで一人作業している妻の背中が寂しげに見えてしまい話しかけたくなって集中できないと伝えた結果。(Twitter hiroki takeda @tomatoha831より引用)

自宅で研究しているとリビングで一人作業している妻の背中が寂しげに見えてしまい話しかけたくなって集中できないと伝えた結果。 pic.twitter.com/Vk0binPJI8— hiroki takeda (@tomatoha831) July 26, 2021

矢野達人

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加