毎日身につけたくなるほどカッコいい!スマートウォッチ「Amazfit」より、新モデル3種が登場

毎日身につけたくなるほどカッコいい!スマートウォッチ「Amazfit」より、新モデル3種が登場

  • U-NOTE
  • 更新日:2021/10/14

時計の代わりになり、健康管理もでき、スマートフォンの代わりにもなる「スマートウォッチ」。すでに持っている若手ビジネスパーソンは少なくないでしょう。

Zepp Health Corporationから10月12日(火)に、スマートウォッチ「Amazfit GTR 3 Pro」「GTR 3」「GTS 3」の3モデルが新たに発売されました。

ブランドを大きくリニューアル。その内容とは

No image

同スマートウォッチのブランド「Amazfit」の最新シリーズは、最先端の健康・フィットネス機能を搭載し、同社が独自に開発したウェアラブルOS「Zepp OS」による洗練されたスタイリッシュなデザインに仕上がっています。

新しいOSが搭載されたことによって、より低い消費電力を実現しました。また、AndroidおよびiOSデバイスで動作し、Apple HealthやGoogle Fitといった人気の健康プラットフォームとも接続して、健康データを同期することが可能です。

Amazfit GTR 3 Pro

No image

1.45インチ、331ppiのAMOLED Ultra HDディスプレイを搭載したGTR 3 Proは、大画面であるがゆえにシームレスでスムーズな操作が可能です。

150以上の内蔵スポーツモードによるアクティビティ・トラッキングや、ストレスレベルのモニタリングによって、24時間365日、自分の健康状態を把握することができるといいます。

Amazfit GTR 3

No image

軽量かつ耐久性に優れた航空機グレードのアルミニウム合金製のGTR 3は、スタイリッシュなデザインでスーツだけでなく、ワークアウトウェアなどの、さまざまな着こなしにマッチするクラシックなスタイルに仕上がっています。

文字盤をカスタマイズして、自分に必要な情報を一目で表示することが可能です。

Amazfit GTS 3

No image

1.75インチ、341ppiのAMOLED Ultra HDディスプレイを搭載したGTS 3は、機能面ではGTR 3とほぼ同じながら、スリムでスタイリッシュなデザインに仕上げられました。

自分の健康やスケジュールを管理してくれる便利なスマートウォッチ。便利さにデザイン性やスタイリッシュさが加われば、より「身に着けたくなる」のではないでしょうか。健康管理もビジネスパーソンにとっては、大切な仕事のひとつです。これからスマートウォッチを買う人は、選ぶ際の基準に「使いやすく、デザイン性があること」を加えてみてはいかがでしょうか。

製品概要

GTR 3 Pro:3万9800円(税込)
GTR 3:3万4800円(税込)
GTS 3(オンラインのみ):2万8800円(税込)

同製品について詳しくは、プレスリリースでご確認ください。

前嶋みどり

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加