JO1 アリーナツアー福岡公演で新曲「SuperCali(スパカリ)」を初披露 川尻蓮は初の地元凱旋

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

男性11人組「JO1」が22日、マリンメッセ福岡で初の全国アリーナツアーの福岡公演を開催した。

スタートから全力のパフォーマンス。「Move The Soul」、「Born To Be Wild」などテンポの良いノリノリの曲でJAM(ファン)の心をつかんだ。デビューシングルの収録曲「無限大」など26曲で魅了した。

鶴房汐恩(21)は「伯方の塩」のCMソングのリズムで「博多の汐恩!」とジョーク交じりにあいさつ。白岩瑠姫(25)は「少し肌寒くないですか?だから、俺が暖めてあげようか?」とクールに言ってファンの歓声を浴びた。一方、福岡県出身の川尻蓮(25)にとっては、初の地元凱旋ライブ。「福岡ただいま~!」と絶叫し、JAMに向けて「JAMってゼロをイチにする力があると思うんですよ。ライブができるのも、デビューできたのもみんなのおかげ」と感謝した。

中盤では来月12日発売のシングル「MIDNIGHT SUN」のリード曲「SuperCali(スパカリ)」を初披露した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加