「ゴンチャロフ」バレンタイン向けチョコ登場! 世界の名画や日本画がデザイン

「ゴンチャロフ」バレンタイン向けチョコ登場! 世界の名画や日本画がデザイン

  • クランクイン!トレンド
  • 更新日:2022/01/15
No image

甘味画廊の「和菓子セット C(4個入)」(税込 756円)<画像をもっとみる>

神戸のショコラトリー「ゴンチャロフ」は、1月12日(水)から期間限定で、アートや芸術好きの人に贈るバレンタインチョコレートを、全国の店舗と公式オンラインストアにて販売している。

【写真】名画がパッケージに! 2022年バレンタイン商品ラインナップ

■食べた後も飾って楽しめる!

「ゴンチャロフ」2022年のバレンタインは、毎年人気の「アニマルショコラ」「アンジュジュ」をはじめ、10ブランドを展開。中でも注目は、世界中で愛されるアートにチョコレートを詰め合わせたブランド「ガルニエ」と「甘味画廊(かんみがろう)」だ。

「ガルニエ」は、“世界の名画とチョコレートを楽しむ”をコンセプトに、ゴッホやルノワールといった世界で多くの人に愛されている画家たちの作品をパッケージにデザイン。まるで宝石箱のようにきらめく手のひらサイズのデザイン缶の中には、ラインデコレーションで飾り付けたプチショコラや、プチケーキのように愛らしいチョコレートが詰め合わされた。

一方、“見て・食べて感じる日本”がコンセプトの「甘味画廊」は、パッケージに葛飾北斎や円山応挙など厳選した人気の日本画を採用。「栗饅頭」や「豆大福」などの和菓子をミニチュアサイズで表現したチョコレートや、縁起物とされる羽子板をイメージしたチョコレートなど、“和”をモチーフにした華やかなお菓子が楽しめる。

このほかにも、5周年を記念する“パーティー”をテーマにした人気の猫のブランド「アンジュジュ」や、職人たちの手作りならではの可愛らしさが人気の「アニマルショコラ」など、お菓子の見た目やパッケージのデザインなど1つひとつのブランドにさまざまなこだわりを詰め込んだチョコレートがそろう。

【「『ゴンチャロフ』バレンタインチョコレート」概要】
販売期間:1月12日(水)~ ※オンラインストアは2月9日(水)10時00分まで
販売場所:全国の「ゴンチャロフ」店舗と公式オンラインストア ※一部店舗を除く

クランクイン!トレンド

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加