EU唯一の駐朝公館、ルーマニア公館も新型コロナにより閉鎖

EU唯一の駐朝公館、ルーマニア公館も新型コロナにより閉鎖

  • WoW!Korea
  • 更新日:2021/10/14
No image

EU唯一の駐朝公館、ルーマニア公館も新型コロナにより閉鎖(画像提供:wowkorea)

新型コロナウイルスの状況で、ヨーロッパ連合(EU)会員国のうち唯一、北朝鮮駐在の公館を運営しているルーマニアも門を閉めたことがわかった。

14日、米国の北朝鮮専門メディア「NKニュース」と米国自由アジア放送(RFA)などによると、在ピョンヤン(平壌)ルーマニア大使館は、最後まで残っていた職員2人を去る9日、中国経由の陸路で北朝鮮から離れたことがわかった。

ルーマニア外務省は「北朝鮮当局が実施した新型コロナウイルス対応措置が強化されたことを受けて、平壌にあるルーマニア大使館の運営は去る10月9日に中断した」とし、「北朝鮮が実施した(新型コロナ関連)制約は循環勤務を施行しようとルーマニアの努力に否定的な影響を及ぼした」と説明。

北朝鮮当局の規制により、人力交代が難しくなり大使館の運営を中断したものとみられる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加