議員辞職の水道橋博士、約3カ月ぶりツイッター更新「多くの人にご迷惑を」

議員辞職の水道橋博士、約3カ月ぶりツイッター更新「多くの人にご迷惑を」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2023/01/25
No image

水道橋博士氏

参議院議員を辞職した水道橋博士が25日、昨年10月21日以来のツイッターを更新。「多くの人にご迷惑をおかけしました」と謝罪した。

水道橋博士は「多くの人にご迷惑をおかけしました。心よりおわびいたします」とつぶやき「SNS緩やかに解禁しリハビリにつとめたいと思います」とSNSをゆっくり復帰させていくとした。

水道橋博士は昨年7月の参院選挙でれいわ新選組から出馬し当選。だが同11月1日にうつ病を公表し、休職。今年1月16日に、議員辞職届を提出し、受理された。れいわ新選組の山本太郎代表は、これまでも水道橋博士から「複数回、辞職したい旨を伝えられてきた」といい、今後も、体調などを見ながら党の仕事をしてもらいたい意向を示している。

これにNHK党の立花孝志氏の「どうぞ焦らずゆっくり社会復帰目指してください」のメッセージをはじめ、多数のいたわりのコメントが寄せられていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加