日本ハム・王柏融が先制8号2ラン でも「札幌ドームではフェンスを越えない」

日本ハム・王柏融が先制8号2ラン でも「札幌ドームではフェンスを越えない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/09/15
No image

1回、先制の2ランを放ちタッチを交わす王。右は先発の伊藤(撮影・堀内翔)

「西武-日本ハム」(15日、メットライフドーム)

日本ハムの王柏融外野手が、先制の8号2ランを放った。

2試合連続で「4番・DH」でスタメン出場すると、見せ場はすぐにやってきた。初回、2死三塁。2球で追い込まれながらも本田の4球目、外角高めに浮いたチェンジアップを鋭いスイングで右翼席に放り込んだ。

「完璧に捉えることはできましたが、札幌ドームではフェンスを越えないと思います。伊藤が先発なので、初回から援護することができてよかったです」と王柏融。8本塁打は高浜と並びチームトップだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加