ドラマ『デブとラブと過ちと!』かなで(3時のヒロイン)&草川拓弥(超特急)「疲れた日の夜に楽しめるポジティブなメッセージ」

ドラマ『デブとラブと過ちと!』かなで(3時のヒロイン)&草川拓弥(超特急)「疲れた日の夜に楽しめるポジティブなメッセージ」

  • ガジェット通信
  • 更新日:2022/11/25
No image

電子書籍サイト「コミックシーモア」で大人気連載中の『デブとラブと過ちと!』のTVドラマ化が決定し、 11月7日(月) よる10時よりTOKYO MX、 11月12日(土) 24時30分よりBSフジで放送中です。

主演の夢子を演じるのはお笑いトリオ「3時のヒロイン」のかなでさん、若きイケメン副社長・結城圭介を演じるのはメインダンサー&バックボーカルグループ「超特急」の草川拓弥さんです。

【あらすじ】コンプレックスの塊・夢子はある日、 大事故にあう。 なんとか一命を取り留めたが、 目が覚めた彼女はまるで人が変わってしまっていた!?以前と180度違う彼女に周囲は驚きと戸惑いを隠せない…。 しかし、 超ポジティブになった夢子によって環境は大きく変わっていく。 悩みやコンプレックスは誰にでもあるもの。 それぞれのキャラが隠しているそれらを、 夢子がぶった切っていく!恋に、 仕事に、 友情に… 読めば元気になるドタバタラブコメディー。

お2人に本作の見どころや撮影で印象に残っていることなど、お話を伺いました!

No image

――(TiKTok用にダンスの練習をするお2人を見ながら)草川さんがかなでさんにダンスを教えていましたが、すごく仲良しでいらっしゃるのですね!

かなで:撮影は12日間だったんですけど、そうとは思えないくらいの距離の詰まり方です!

草川:かなでさんとは以前、超特急の舞台で一度ご一緒していますが、その時は本当に一瞬だったので、ちゃんとお話しできなかったんです。なので、今回改めてご一緒できて嬉しいです。

https://www.tiktok.com/@debulove_mx/video/7162856108627905793

――ドラマの主演が決定した時のお気持ちを教えてください。

かなで:主人公の夢子に「顔が似ている」と思って読んでいたので、お話をいただいた時は驚きましたし、本当にうれしかったです。顔が似ているのは重々承知でしたので、運命的だなって。夢子と顔は似ているんですけど、ポジティブなところはあんまり似ていると思わなくて。どっちかっていうとネガティブな時の自分と、「ネガティブ夢子の顔」が似ていると思います。だからポジティブすぎる夢子が面白くて。めっちゃ元気をもらいました。

草川:僕もすごくうれしかったですし、かなでさんとまたこうして違った形で一緒に作品を作れるのはすごくワクワクしました。実際やってみたら本当に楽しかったですし、素敵な経験が出来ました。僕はドラマのお話をいただいてからコミックを読んだのですが、すごく面白くて、まだ完結していないので、続きがとても気になっています。ドラマはドラマのオリジナルの良さがあるんですけど、原作はコメディーパートもあって感動もあって、ミステリー要素もあってというような感じがすごく面白いなと思いました。

――先ほど、話題に出ましたが、かなでさんご自身はネガティブな部分がおありなのですね。

かなで:めちゃくちゃ落ち込むタイプですね。番組とかでもスベったりすると「もうダメだ」みたいな感じになっていたし。でも、前よりはポジティブになったと思います。気にならなくなることが増えたり、バラエティの収録後に一人で喋ることがあって、「全然上手くいかなかったな」って思っていた時に相方の(福田)麻貴がLINEで「あれ面白かったよ」って送ってくれたり。

草川:素敵!

かなで:麻貴は、人をポジティブにしてくれる、お母さん的な存在です。自分一人で考えると、マイナスな方向に行っちゃうんで、誰かがこうやって伝えてくたり、「面白かったよ」って言ってくれることが救いになっています。今までは、たとえば、10個いい意見があっても1つでも悪いのがあると落ち込んでいたけど、最近はその1つが気にならなくなりました。

――草川さんはポジティブな方ですか?ネガティブですか?

草川:僕もかなでさんと一緒でネガティブなんですよね。この仕事をしているとマイナスな意見って絶対につきものなので、全ての人に受け入れられたいとか認められたいとは思ってないんですけど、ちょっぴり苦しくて「わざわざ言わなくていいのにな……」と思う言葉に出会うこともあります。そういった言葉よりも、応援してくださる温かい言葉を大切にしようと思います。

――そんな時にかなでさんの様にメンバーの方から応援メッセージをもらうようなこともありますか?

草川:直接的にはないですね。仲いいんですけど、僕が落ち込んでいる姿を見せないからかもしれません。最近、新メンバーが入って、その子たちのなかにはもともと同じ事務所にいた子もいれば、つい最近この世界に入りましたって子もいるから、右も左もわからない状況の中でやっている部分があります。僕はお手本でいなきゃいけないけど、すぐ手を差し伸べるのも違う気がしていて、「とりあえずやってみな」と。自分で出来るところまでやって、ちょっとしんどい時に支えてあげられればな、みたいな感じでいます。

No image

――お2人は普段お笑い芸人とアーティストとして活躍されていますが、俳優業をする際にモードを切り替えている部分はありますか?

かなで:無いですね。私は芸人なんですけど、自分のキャラクター的にも笑いをとろうとして笑いを取る感じじゃなくて、勢いでごまかす部分があって。よく言えばこの等身大の自分を出すことによって笑ってもらえることが多いんですよね。たとえば恋愛のことだったりとか、たくさん食べるとか、そういう私生活を出していくタイプの芸人だから。

草川:僕もスイッチ的に切り替えているつもりは一切なくて、アーティスト活動の自分も俳優をやらせていただく自分もそのまんまかなと思います。

かなで:ドラマでは、草川さんのスーツ姿がすごくカッコ良いですし、キュンキュンなシーンがたくさんあるので楽しみにしていてください!

草川:副社長に見えるかな、とちょっと心配なのですが。

かなで:観た人はみんな「キャー!」ってなると思います! そういった恋愛の要素以外にも、ポジティブ夢子の言葉にすごく元気をもらえると思いますので、疲れた日の夜に楽しんでいただけたら嬉しいです!

――今日は素敵なお話をありがとうございました!

No image

撮影:たむらとも
衣装:神波憲人
衣装アシスタント:岩切よしの
ヘアメイク:オオクボエミコ、森美登里

作品情報

「デブとラブと過ちと!」
公開日:11月7日(月) 夜10時よりTOKYO MX、 11月12日(土) 24時30分よりBSフジで放送中
キャスト:かなで(3時のヒロイン)、草川拓弥(超特急)、太田夢莉、高橋健介、崎山つばさ ほか

「こんなブスでデブな私が美しいあなたを好きになったから、バチが当たったんだ――」 コンプレックスの塊・夢子はある日、大事故にあう。 なんとか一命を取り留めたが、目が覚めた彼女はまるで人が変わってしまっていた!? 「これが…私…!? 超かわいい」。以前と180度違う彼女に周囲は驚きと戸惑いを隠せない…。 しかし、超ポジティブになった夢子によって環境は大きく変わっていく――。 副社長・結城をはじめとする個性豊かなキャラクターが隠している悩みを、夢子が次々ぶった切っていく!! 恋に、仕事に、友情に……全力で突き進む夢子たちの姿を、原作とは一味違った展開で描きます!

公式サイト:https://s.mxtv.jp/drama/debulove/
公式Instagram:https://www.instagram.com/debulove_mx
公式Twitter:https://twitter.com/debulove_mx

(C)ままかり/ソルマーレ編集部 (C)TOKYO MX

藤本エリ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加