【北海道の天気 1/14(金)】大雪続く北海道 積雪はまだ増える?今週末の予報

【北海道の天気 1/14(金)】大雪続く北海道 積雪はまだ増える?今週末の予報

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2022/01/14
No image

UHB 北海道文化放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後7時現在

◆札幌の積雪量

今週は、大雪が続きました。

中央区の気象台の観測では、月曜日から約30センチも積雪が増えました。

白石区、厚別区、清田区、南区では、それ以上に増えています。

道が悪く、除雪が追い付いていない所もありますので、週末にかけての移動はご注意下さい。

共通テストを受ける受験生も、早めに会場に向かいましょう。

◆予想降雪量

大雪警報が発表されている羅臼町は、あす朝にかけて最大40センチのほか

日本海側の多い所で30センチです。

沿岸部はあす明け方にかけて猛吹雪が続くでしょう。

札幌市内は中央区が10センチ、定山渓など山間部では最大30センチです。

◆週末の予報

土曜日の午後から雪や風は収まるでしょう。

長く続いた悪天から解放されそうです。

日曜日は、日本海側は、晴れる所が多くなりますが、日差しで雪が緩みそうです。

屋根からの落雪や大規模ななだれに注意して下さい。

道南は午後から湿り雪が降り、降雪量は5~10センチを見込んでいます。

◆週間予報

月曜日は低気圧が通過するため、全道で湿り雪が降るでしょう。

特に、太平洋側で大雪のおそれがあり、場所によっては30センチ以上降りそうです。

火曜日は、オホーツク海側でふぶきそうです。

来週後半は強い寒気が流れ込むため、寒さが厳しくなるでしょう。

木曜日、金曜日の予想最高気温は、札幌で‐4℃です。

来週は、雪よりも寒さが厳しくなりそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加