ヒロド歩美アナ、人生初“始球式”は圧巻ノーバウンド投球 球児も驚愕する一球が話題

ヒロド歩美アナ、人生初“始球式”は圧巻ノーバウンド投球 球児も驚愕する一球が話題

  • フルカウント
  • 更新日:2020/11/22
No image

ABCテレビ・ヒロド歩美アナウンサー

国学院栃木での取材の際に挑戦「私の隣で見守ってくれた3年生のおかげです」

ABCテレビのヒロド歩美アナウンサーがインスタグラムを更新し、“人生初”という始球式の様子を披露した。ノーバウンドどころか、ストライクゾーンに入る抜群コントロールの投球に、ファンからは絶賛の声が相次いでいる。

ABCテレビ・テレビ朝日系の「熱闘甲子園」でキャスターを務めるヒロドアナは「初めての国学院栃木のグランドでの取材だったので、今後ともよろしくお願い致しますというスタートの想いを乗せての“始球式”でした!」と報告。黄色いニットに黒いパンツ姿でマウンドに立ち、脱力したフォームで投じると、ボールは少し山なりの軌道を描いて真ん中高めのストライクゾーンに。見守った国学院栃木ナインからも拍手が巻き起こり「えぐい!」との声も上がった。

「人生初めて! 肩の作り方も分からず、勢いで投げたら、ノーバンできました 私の隣で見守ってくれた3年生のおかげです」と綴ったヒロドアナ。これにはファンも「すごっ ストライク~~ぅ」「まぁ~最高~~の投球」「コントロールすばらしい」「投球フォームがキレイだ 目指せ女子プロ!」「ノーバンどころかストライクぢゃん」などと反応していた。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加