ネガティブだった石井美保さんが“ポジティブマインド”に変化したきっかけは?|石井美保の美になる話。vol. 14

ネガティブだった石井美保さんが“ポジティブマインド”に変化したきっかけは?|石井美保の美になる話。vol. 14

  • 美的.com
  • 更新日:2022/09/23

読むだけで、昨日よりちょっとキレイになれる。石井美保さんの注目の連載、第14弾です。

vol.14|ポジティブマインドの作り方って?

大丈夫、きっとうまく行く――そう思える自分を自分で思い描くことができれば、物事は案外良い方向に進んでくれるかも

No image

今でこそポジティブ人間ですがかつては超ネガティブでした

今の私を知る人からは信じられない! とよく言われますが、子供の頃からずっと超ネガティブでした。でも、なんでも全部ネガティブに思い悩んだ先に心から「ああ良かった!」という経験はあまりありませんでした。

逆に、周りのポジティブな人たちを見ると、こっちが「大丈夫!?」と心配になるような状況下でも、あたふたせずにどーんと構えていて、最終的にとてもポジティブな結果を引き寄せていたんですよね。

だから、いつもネガティブでいると、そこからとびきりいい結果を引き寄せるのは難しいのではないか。そう気づいたのが、変わろうと思ったきっかけ。30代半ば頃でしょうか、あれこれ心配したり悩んだりクヨクヨしたりするのにけっこうな時間を費やしているのに、いい結果が得られないなんて、すごくもったいないし、時間の無駄だな、と。だからたとえ何が起こっても「大丈夫!」と思うクセをつけるようにしたんです。

同じ出来事に直面しても、どうしようと悩めば悩む程、あれもこれも心配になってきて、どんどん困った状況を引き寄せる。悩んでいるうちに時間もなくなりさらにあたふたする…。でも、その悩んでいる時間は本来、問題解決のために当てるべき。だから「どうしよう」は省略! するとその分時間があるから対応できるし、ほかのことだってできる。時間的な余裕は、精神的な余裕にもつながるんですよね。

ひとつずつ困難を乗り越えた経験があるから絶対に大丈夫

それこそ、29歳でサロンを始めた頃は、すべてが初めてのことだらけで、トラブルが起こる度に逃げ出したいと泣いてばかりの毎日でした。でも、トラブルをどうにかこうにかして乗り越えると、また同じようなトラブルがあっても、私には既に乗り越えた経験があるから、絶対に乗り越えられるし、さらに大きなトラブルが起きたとしてもそれは今の私が乗り越えるべき課題。だから次もきっと乗り越えられる。そんな風に思うことを習慣にして積み重ねた結果「来るべき問題はすべて乗り越えられる!」という信念があります。もはや“今まででいちばん”とか、トラブルの大小を比較することもないんです。いずれにせよ、私はフラットに向き合うだけだから。

自分の人生をどんなスタンスで生きるかは自分次第

まじめな人や責任感が強い人、かつての私のように「石橋をたたいてたたいてたたきまくっても渡らない」ような人は、想定外のことが起こると、「なんとかしないと!」「失敗したくない!」という気持ちが強いがゆえに「どうしよう」スパイラルに陥りがち。周りに迷惑をかけまいとする姿勢は素晴らしいのですが、もしかしたら、ちょっとふまじめくらいでちょうどいいのかもしれません。なぜなら、かつてとある本で読んだことですが「自分は誰かの人生の登場人物ではなく、自分の人生の主人公。だから自分次第でそのシナリオはどうにでも変えられる」から。

スピリチュアル云々はいったん置いておいて、それを読んで私はなんだか気持ちが楽になったんですよね。「人生とは」「どう生きるか」みたいな壮大で重苦しかったテーマが、「そっか、人生って自分で適当に作れる物語なのかも」なんて気楽に思えるようになりました。悲観的に悩むようシナリオを描いているのも自分。だったら楽観的に生きる自分も描けるかも。そうして気づけばこんなにポジティブに変わっていました(笑)。

あと、私自身がすごくネガティブだったからこそお伝えしたいのが、ネガティブな人に「あなたネガティブだよね」なんて指摘しないこと。言われずとも自分自身がいちばんよく理解しているので、他人がわざわざ言わなくていい。人からそう見なされることの影響はとても大きいから、特に子育て中という方はどうぞお子さんにポジティブな言葉をたくさんかけてあげてくださいね。ちなみにネガティブなことは、全然悪いことではないので無理に変わる必要はありませんが、もし息苦しさを感じているならあえて意識的にポジティブな人たちと付き合ってみるのも手。「大丈夫、大丈夫!」。そんな空気感にのっかってみると、「なんだ、案外行けちゃうかも!」と気づく場面もきっと多いはずですよ。

miho’s choice

AMATAのアロマオイル

No image

「一気にすべてが好転しそう。それ程にエキサイティングなパワーを感じるお守りのような香り。有田焼のボトルもスタイリッシュ」
AMATA アーバン アーユルヴェーダ ビロード カウントダウン 10ml ¥4,950

エレガンスのピンクのチークカラー

No image

「肌を透けさせながら、生き生きとした血色感をふんわり浮き立たせてくれる。パウダー感のない湿度高めなサラサラ頬に」
エレガンス カランドゥ フェイス PK101 ¥6,050(セット価格)
カランドゥ フェイスの詳細はこちら

シー ザ パブリックオーガニックの化粧水

No image

「すっと肌になじむ瞬間、思いきり深呼吸。プリンと跳ね返すような元気をもらえそう」
カラーズ シー ザ パブリック オーガニック シンクロブルーム フラワーネクターローション 120ml ¥6,050

Profile

石井美保さん
美容家、トータルビューティサロン『Riche』オーナー。自身の経験や確かな技術に基づく美容法が多くの女性に支持される。TOKYO FM『花咲み茶寮 supported by ドクターシーラボ』も好評放送中。

『美的』2022年10月号掲載
撮影/天日恵美子 ヘア/中澤好夫(vi’s inc.) スタイリスト/今井聖子(Canna) 構成/村花杏子

美的.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加