TVアニメ「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」第10話の先行カットが到着。ウサ耳の吟遊詩人がやってくる!

TVアニメ「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」第10話の先行カットが到着。ウサ耳の吟遊詩人がやってくる!

  • WebNewtype
  • 更新日:2021/06/10
No image

第10話「吟遊詩人が来た」より (C)森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家

テレビアニメ「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」第10話の先行カットとあらすじが到着しました。

第10話「吟遊詩人が来た」より

<第10話「吟遊詩人が来た」あらすじ>

ある日フラタ村にウサ耳の女の子がやってくる。リュートを激しくつま弾きデスボイスを轟かせる彼女は、鳴かず飛ばずの吟遊詩人・スキファノイア。ツアー中に目の前で倒れてしまった彼女を見て、「メジャーデビューを目指し上京するも、いい年になってもフリーターを続ける売れないバンドマンのような悲哀」を感じたアズサは、しばらく高原の家で保護することを決意する。ところが、言い訳ばかりで現実を見ない彼女にフラットルテが業を煮やしてしまい……!?

第10話「吟遊詩人が来た」は、6月12日(土)21時よりAT-Xにて放送。TOKYO MX、BS11、サンテレビなどでも放送されます。

配信は、6月12日(土)22時からABEMAにて最速配信。6月16日(水)24時から、その他の配信サイトで随時配信されます。

原作は、森田季節さんによるシリーズ累計100万部突破の小説。働きすぎで過労死したごく普通のOLが、不老不死の魔女アズサとして異世界に転生し、辺境の高原でのんびりスローライフを始めます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加