【第95回アカデミー賞】ノミネーション発表、リアーナ/レディー・ガガ/『RRR』などが<歌曲賞>候補に

【第95回アカデミー賞】ノミネーション発表、リアーナ/レディー・ガガ/『RRR』などが<歌曲賞>候補に

  • Billboard JAPAN
  • 更新日:2023/01/25
No image

現地時間2023年1月24日、【第95回アカデミー賞】の各部門のノミネーションが、リズ・アーメッドとアリソン・ウィリアムズによって発表された。

最多ノミネートは、<作品賞>を含む10部門11ノミネートされた『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』で、続いて『西部戦線異状なし』が9部門ノミネート、『イニシェリン島の精霊』が8部門9ノミネート、『エルヴィス』は8部門にノミネートされた。

<歌曲賞>には、『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』からリアーナの「Lift Me Up」、『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』からデヴィッド・バーン、サン・ラックス、ミツキによる「This Is a Life」、『RRR』からM. M. Keeravaniの「Naatu Naatu」、『Tell It Like A Woman』からダイアン・ウォーレンの「Applause」、そして『トップガン マーヴェリック』からレディー・ガガの「Hold My Hand」がノミネートされた。

そして<作曲賞>には、『西部戦線異状なし』のフォルカー・ベルテルマン(ハウシュカ)、『バビロン』のジャスティン・ハーウィッツ、『イニシェリン島の精霊』のカーター・バーウェル、『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』のサン・ラックス、『フェイブルマンズ』のジョン・ウィリアムズが候補に挙がった。

<主演男優賞>は、『ザ・ホエール』のブレンダン・フレイザー、『エルヴィス』のオースティン・バトラー、『イニシェリン島の精霊』のコリン・ファレル、『生きる LIVING』のビル・ナイ、『アフターサン(原題)』のポール・メスカルと全員が初ノミネートとなった。『TAR/ター』のケイト・ブランシェットは5度目の<主演女優賞>ノミネートとなり、『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』のミシェル・ヨーは初ノミネートされた。

また、黒澤明監督作品のリメイクである『生きる LIVING』は脚本を手掛けたカズオ・イシグロは<脚色賞>にノミネートされた。

【第95回アカデミー賞】授賞式は、現地時間3月12日に米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、ホストは3回目の抜擢となるジミー・キンメルが務める。授賞式の模様は、日本時間3月13日午前7:30よりWOWOWにて、独占生中継・配信される。

◎【第95回アカデミー賞】<歌曲賞>ノミネート作品
「Lift Me Up」リアーナ、ライアン・クーグラー、ルドウィグ・ゴランソン、リアーナ、テムズ(『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』)
「This Is a Life」デヴィッド・バーン、ライアン・ロット、ミツキ(『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』)
「Naatu Naatu」M. M. Keeravani、Chandrabose(『RRR』)
「Applause」ダイアン・ウォーレン(『Tell It Like A Woman』)
「Hold My Hand」レディー・ガガ、ブラッドポップ(『トップガン マーヴェリック』)

◎【第95回アカデミー賞】<作曲賞>ノミネート作品
『西部戦線異状なし』フォルカー・ベルテルマン
『バビロン』ジャスティン・ハーウィッツ
『イニシェリン島の精霊』カーター・バーウェル
『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』サン・ラックス
『フェイブルマンズ』ジョン・ウィリアムズ

◎番組情報
『生中継!第95回アカデミー賞授賞式』
2023年3月13日(月)午前7:30~
<出演者>
案内役:ジョン・カビラ、宇垣美里
スペシャルゲスト:中島健人(Sexy Zone)
スタジオゲスト:町山智浩(映画評論家)
レッドカーペットリポーター:小西未来(映画ライター)

『第95回アカデミー賞直前総予想』
2023年2月26日(日)午後8時 生放送・ライブ配信
<出演者>
MC:中島健人(Sexy Zone)
https://www.wowow.co.jp/

Photo: (c)Kyusung Gong / A.M.P.A.S.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加