デンマークに競り勝ったクロアチアが首位浮上《UNL》

デンマークに競り勝ったクロアチアが首位浮上《UNL》

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/09/23
No image

UEFAネーションズリーグ(UNL)・リーグA・グループ1第5節、クロアチア代表vsデンマーク代表が22日に行われ、2-1でクロアチアが競り勝った。

【写真】クロアチア代表のW杯ユニフォーム、ホームは酷評、アウェイは好意的

2勝1分け1敗の2位クロアチアはモドリッチやブロゾビッチ、コバチッチらがスタメンとなった。

一方、3勝1敗の首位デンマークはエリクセンやホイビュア、クリステンセンらがスタメンとなった。

クロアチアがボールを保持する展開で推移したものの、自陣に引くデンマークを崩しきれない膠着状態が続いた。

そんな中34分にデンマークに好機。メーレがボックス左深くまで侵入。GKと一対一となったが、シュートはGKリヴァコビッチに止められ、前半はゴールレスで終了した。

攻めあぐねたクロアチアだったが、迎えた後半開始4分に先制する。ショートコーナーの流れからルーズボールをペナルティアーク中央のソサがコントロールシュートをゴール左に流し込んだ。

リードしたクロアチアは66分、モドリッチがGK強襲のミドルシュートで牽制するも、77分にデンマークが個人技で同点とする。決めたのはエリクセン。

中央でパスを受けて前を向き右足を一閃。カーブのかかった見事なコントロールシュートがゴール左に決まった。

しかし直後の79分にクロアチアがすかさず突き放す。直前に投入されていたマイェルがボックス手前左から左足ミドルでゴールへ蹴り込んだ。

これが決勝点となってクロアチアが勝利し、首位に浮上している。クロアチアは次節、26日にオーストリア代表とのアウェイ戦に臨む。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加