ゴールデン・グローブ賞授賞式に医療従事者ら招待

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23

28日に開催される第78回ゴールデン・グローブ賞授賞式に史上初めて、新型コロナウイルス感染症との戦いで最前線で働く医療従事者や救急隊員らフロントラインワーカーと人々の生活にとって必要不可欠な仕事に従事するエッセンシャルワーカーが招待されると米ピープル誌が報じた。

ゴールデン・グローブ賞は毎年、1月の第1日曜日に開催されていたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて28日に延期されている。医療従事者らへの感謝の意を示すため、限られた人数の人々が会場に招待されたと伝えている。

同授賞式は例年、ビバリーヒルズにあるビバリー・ヒルトンホテルに多くのハリウッドスターたちが集い、テーブルを囲んで食事を楽しみながら進行することで知られているが、今年は初めて感染予防のためにビバリー・ヒルトンホテルとニューヨークの30ロックフェラー・プラザのレインボー・ルームの2カ所に会場を分けて行われることが発表されている。エイミー・ポーラーとティナ・フェイがそれぞれの会場から司会を担当し、女優レニー・ゼルウィガーや俳優ホアキン・フェニックスら数人のスターがプレゼンテーターとして出演すると伝えられている。

両会場とも観客は事前にコロナ検査を受けて陰性が確認された上で、同一世帯に暮らす人以外は隣同士に座らないようガイドラインが設けられているというが、ノミネートされたセレブたちはリモート出演になるものとみられている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加