渡り鳥の「食堂」を今年も確保 中国江西省余干県

渡り鳥の「食堂」を今年も確保 中国江西省余干県

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/11/25
No image

渡り鳥の「食堂」を今年も確保 中国江西省余干県

【新華社上饒11月25日】中国江西省上饒(じょうじょう)市余干県の康山墾殖場(農場)挿旗洲では、毎年渡り鳥の南下シーズンになると、水田にツルが舞う美しい景色が広がる。ここ数日、ソデグロヅルやマナヅルなどが次々に飛来し、中でもクロヅルは500羽余りも見られた。

余干県はソデグロヅルなどの渡り鳥に十分な餌場を提供しようと、4年連続で挿旗洲の広さ千ムー(約67ヘクタール)の水田を渡り鳥の「食堂」として確保している。(記者/彭昭之)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加