松坂桃李、西野七瀬と見つめ合う姿も 『孤狼の血 LEVEL2』場面カット4点解禁

松坂桃李、西野七瀬と見つめ合う姿も 『孤狼の血 LEVEL2』場面カット4点解禁

  • クランクイン!
  • 更新日:2021/04/07
No image

西野七瀬、松坂桃李、映画『孤狼の血 LEVEL2』場面写真<画像をもっとみる>

俳優の松坂桃李が主演を務める映画『孤狼の血 LEVEL2』より、松坂演じる主人公の刑事・日岡のシビれるこわもての場面写真が解禁された。

【写真】松坂桃李、サングラス姿や滝藤賢一とにらみ合うシーンも 映画『孤狼の血 LEVEL2』場面写真

本作は、第42回日本アカデミー賞をはじめ数々の映画賞を受賞した白石和彌監督作『孤狼の血』(2018)の続編で、原作シリーズでは描かれていない完全オリジナルストーリー。前作に続き白石監督がメガホンをとる。

舞台は前作から3年後。広島の架空都市・呉原市の裏社会を治めていた伝説の刑事・大上章吾(役所広司)亡き後、その遺志を受け継いだ若き刑事・日岡秀一(松坂)の“その後”の姿を描く。権力を用い、暴力組織を取り仕切っていた日岡だったが、出所してきたたった一人の“悪魔”によって事態は急転していく。

解禁されたのは、刑事・日岡(松坂)が主要キャストと絡むものを含む4枚の場面写真。前作にも登場し、因縁のある広島県警本部の管理官・嵯峨(滝藤賢一)とにらみ合う姿や、相棒となる刑事・瀬島(中村梅雀)との2ショット、さらには、チンタの姉・真緒(西野七瀬)と見つめ合う場面を捉えられている。

また、怪しい表情でどこかへと入っていくサングラス姿の日岡を捉えた写真も。何かを気にするかのように眉をひそめ、振り返る日岡からは、前作からは想像もできなかった危険な香りが…。たくましくなった背中からは、裏社会を治める貫禄がうかがえる。

映画『孤狼の血 LEVEL2』は、8月20日より全国公開。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加