アンガ・田中卓志、人生初の文春砲に動揺 「コイツどこまで知ってるんだ...」

アンガ・田中卓志、人生初の文春砲に動揺 「コイツどこまで知ってるんだ...」

  • Sirabee
  • 更新日:2022/06/23
No image

お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志が22日放送の『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京系)に出演。『週刊文春』(文藝春秋)の直撃取材を振り返った。

■ゴールデン初MC『呼び出し先生タナカ』

ことし4月からレギュラー番組『呼び出し先生タナカ』(フジテレビ系)がスタートした田中。俳優やアーティストなどさまざまなゲストが生徒として登場し一斉テストに挑戦、担任役を務める田中が熱血指導する。自身にとって初のゴールデンMCとなった。

そんな田中の記念すべき番組について、番組MCのオードリー・若林正恭は「今のMC番組も視聴者に好評ですもんね」と水を向ける。

関連記事:指原莉乃、めんどくさい恋愛観を告白 「察してほしいってアピールしちゃう」

■人生初の文春砲

しかし、実際はそうではないようで「まあ、いろいろトラブっているんですけど」と苦笑する田中。さらに「MCやったら文春に直撃されるんだって思ったよ。芸能人生で初めて文春に直撃された」と『呼び出し先生タナカ』をめぐり文春砲を食らったと明かす。

共演者のNEWS・増田貴久は「何かあったんですか?」と、わざとしらく質問。田中は「パクリ疑惑…誰がパクリ疑惑だよ!」とノリツッコミしながら、文春からの直撃を振り返る。

■『バイキング』の経験生かし…

『めちゃ×2イケてるッ!』の人気企画の模倣だと一部で指摘されていた『呼び出し先生タナカ』。田中はこの件について、自宅から出たところを記者に突撃され「岡村(隆史)さんに電話したらしいですね」と追求されたという。

「こいつどこまで知ってるんだと思って…」。田中は動揺しつつ、コメンテーターを務めた『バイキング』で学んだ「全部正直に言った方がいい」を実践。

「ここで『バイキング』の経験が生きた。丁寧にしゃべったら、向こう質問がなくなっちゃって。最後俺のタクシー止めてくれた」と明かした。

■突撃取材に「めちゃくちゃ震えた」

「めちゃくちゃ震えたよ。初(MC)でこんなことある?」と番組開始早々週刊誌に直撃され嘆いた田中だった。

インターネット上には「呼び出し先生タナカのナイーブな話を自らネタにして大丈夫なのかw」「MCやったら文春に直撃される羽目になる田中さん面白いな」「文春ってやっぱすごいんだな」と驚きやツッコミの声が並んでいる。

・合わせて読みたい→ニューヨーク、文春オンラインに直球質問 “文春砲”について確認すると…

(文/Sirabee 編集部・RT

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加