【速報】子どもの急性肝炎が新たに5例 原因不明 国内で12例に

【速報】子どもの急性肝炎が新たに5例 原因不明 国内で12例に

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/05/13
No image

原因不明の子どもの急性肝炎の疑いがある症例を、新たに5例確認。

厚生労働省によると、原因不明の子どもの急性肝炎の疑いがあるとして、新たに報告されたのは、16歳以下の子ども5人で、性別や年齢は明らかにされていない。

厚労省が、2021年10月以降に急性肝炎で入院した子どもについて、さかのぼって調査したところ、わかったもので、これで国内で確認されたのは、12例になった。

子どもの原因不明の肝炎は、海外で報告が相次いでいて、ヨーロッパ疾病予防管理センターによると、これまでに、27カ国でおよそ450例が報告されている。

このうち74例から、のどの痛みや下痢などを起こすアデノウイルスが検出されているが、関連はわかっていない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加