平岡アンディー、米国2戦目の相手がエドワーズに決定 尚弥VSモロニーの前座試合

平岡アンディー、米国2戦目の相手がエドワーズに決定 尚弥VSモロニーの前座試合

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/17

プロボクシング日本スーパーライト級1位の平岡アンディー(24=大橋)の米国2戦目の相手がリッキー・エドワーズ(30=米国)に決まった。大橋ジムが16日に発表した。10月31日(日本時間11月1日)に米ラスベガスで行われるWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27=大橋)―WBA2位、IBF4位ジェーソン・モロニー(29=オーストラリア)戦のアンダーカードとして行われる。

No image

平岡アンディー(写真提供:大橋ジム)

デビューから15戦全勝(10KO)の平岡は、昨年11月に米プロモート大手トップランク社と契約。同月の米国デビュー戦ではロヘリオ・カサレス(米国)に2回TKO勝ちしている。エドワーズの戦績は12勝(3KO)4敗。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加