YouTuberラファエル、アイドルオーディションに2次免除の特別審査導入 応募資格も16歳以上に変更

YouTuberラファエル、アイドルオーディションに2次免除の特別審査導入 応募資格も16歳以上に変更

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/09/15

【モデルプレス=2021/09/15】人気YouTuberのラファエルをプロデューサーとする新アイドルグループのメンバーオーディションが、特別審査を実施することを発表。応募資格が16歳以上に変更されたこともわかった。

No image

(写真 : ラファエル(C)モデルプレス)

【写真】てんちむ、ラファエルの1億円受け取り断る

白い仮面とグレーのスウェットがトレードマークの人気「仮面」YouTuber・ラファエル。チャンネル登録数は180万人を超え、桁違いのスケールの大きい企画を次々に打ち出し、他では真似できない斬新な動画配信で人気に。鋭いツッコミや巧みな話術による軽快なトークも人気で、実業家やDJとしての多彩な顔も持ち合わせており、さまざまなシーンで活躍している。

◆ラファエル、オーディションに特別審査導入を発表

9月15日まで応募を受け付けている当オーディション。

開催発表時、応募資格はアイドル活動の経験関係なく18~31歳の女性とされていたが、18歳未満からの応募の問い合わせや、2次審査の審査日程の問い合わせが多く寄せられたことにより、この度募集年齢を16歳以上に引き下げ、2次審査を免除する特別審査も実施することが発表された。

特別審査の内容は、歌やダンス、特技などの自己PR動画を送り、ラファエルによる直接審査のもと、通過者を決める審査となる。

◆オーディション合格者にはタイアップも決定

また、オーディションの合格者には、ヘアサロン「Hair&Make EARTH」、レディスファッション「dazzy」、医療クリニック「ブランクリニック」、アートメイク「ナチュラルアートメイク東京」、美容製品開発販売「ツインガーデン株式会社」、炭酸美容液「Luculia」、セルフ美容デンタルサロン「デンタルラバー」、ファンクラブプラットフォーム「Mi-glamu」など、多数の企業や商品などのタイアップや協賛がすでに決定。

Hair&Make EARTHのツダケイタロウ氏、株式会社Mandariinの寺田昌城氏などがオーディション審査員として加わることも発表されている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加