東北生活文化大高・桜井が完封「守備信じて投げた」

東北生活文化大高・桜井が完封「守備信じて投げた」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/15
No image

完封した東北生活文化大高・桜井(撮影・相沢孔志)

<高校野球秋季宮城大会:東北生活文化大高3-0富谷>◇15日◇1回戦◇松島運動公園野球場

東北生活文化大高はエース左腕・桜井夢斗(ゆいと、2年)が5安打完封で富谷を3-0で下した。

緩急を使った投球を信条とするエースは、1点リードで迎えた4回1死一、二塁の場面を振り返り「打たせれば守備陣が守ってくれると信じて投げた」と右飛、中飛で切り抜けた。打たせて取る投球を貫き、1時間45分でシャットアウトした。水沼武晴監督(58)は「投手を中心に堅実な守備をしてくれた。失策がなかったのは良かった」と笑みを浮かべた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加