日本ハムが6連敗 D1位伊藤が11奪三振の力投もプロ初黒星

日本ハムが6連敗 D1位伊藤が11奪三振の力投もプロ初黒星

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/04/07

(パ・リーグ 日本ハム2-6ソフトバンク、2回戦、ソフトバンク2勝、7日、札幌ドーム)日本ハムのドラフト1位・伊藤(苫小牧駒大)がチームの本拠地初勝利を懸け、今季2度目の登板。六回まで1失点と奮闘したが、七回に逆転を許す無念の結果となった。

「一試合一試合成長していかないと置いていかれてしまうので、ひとつでもなにか成長できるような投球につなげていきたい」

決意を語って臨んだマウンドで、最速155キロ右腕が躍動した。

立ち上がりの一回先頭の周東へ初球の真っすぐは150キロを計測。カウント1-2から、外寄り149キロの真っすぐで空振り三振に仕留めた。続く今宮からもスライダーで空振りを誘って2者連続三振。二回に先頭のグラシアルに右翼スタンドに運ばれる先制ソロを浴びたが、その後は立ち直って五回まで毎回の9三振を奪う、力のこもった投球を続けた。7回4安打3失点、11奪三振の力投も実らず、チームは6連敗だ。(石井孝尚)

No image

日本ハム・伊藤=札幌ドーム(撮影・三浦幸太郎)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加