【次走】ジャパンCを回避したカレンブーケドールは放牧へ

【次走】ジャパンCを回避したカレンブーケドールは放牧へ

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/11/25
No image

いったん放牧に出され、仕切り直しとなったカレンブーケドール(撮影:小金井邦祥)

ジャパンCを軽度の繋靱帯炎で回避したカレンブーケドール(牝5、美浦・国枝栄厩舎)は、放牧に出されることになった。

「使えればAJCC(2022年1月23日、中山・芝2200m)ぐらいになるかな」と国枝師。同馬は父ディープインパクト、母ソラリア、その父Scat Daddyという血統。

前走の天皇賞・秋では12着に敗れていたが、ジャパンCは一昨年2着、昨年4着と相性のいい舞台で、巻き返しが期待されていた。通算成績は17戦2勝。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加