北朝鮮、W杯の韓国初戦を扱わず...今後も日米韓の試合は「放送予定なし」

北朝鮮、W杯の韓国初戦を扱わず...今後も日米韓の試合は「放送予定なし」

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/11/25
No image

北朝鮮、W杯の韓国初戦を扱わず…今後も日米韓の試合は「放送予定なし」(画像提供:wowkorea)

「2022カタールワールドカップ」を一部放送中の北朝鮮だが、日本、韓国、米国の試合シーンは今後も放送予定はないことがわかった。

25日、朝鮮中央TVのワールドカップ録画放送日程には、前日(24日)午後10時(日本時間)におこなわれた韓国対ウルグアイの試合が含まれていなかった。その反面、韓国戦の前後におこなわれたスイス対カメルーン戦、ポルトガル対ガーナ戦は中継に含まれていた。

北朝鮮は、韓国に加えて米国対ウェールズ戦、日本対ドイツ戦も放送しなかった。

北朝鮮は日本、韓国、米国の試合を飛ばしたのは、「2018ロシアワールドカップ」と「2014ブラジルワールドカップ」の際も同じだった。

特に、北朝鮮は政治体制に”脅威”となる可能性のある要素や、韓国の国際的な”活躍”が含まれる内容を住民に「見せたくない」という意図があると韓国メディアは伝えている。

なお、ワールドカップ開会式を報道した際にも「BTS(防弾少年団」JUNG KOOK(ジョングク)による公演についても言及せず、スタジアム内にある「現代自動車(Hyundai)電気自動車」の電光掲示板にはモザイク処理をして報じた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加