イタリア伝説のカフェで筋肉がつく!? バズーカ岡田とコラボ

イタリア伝説のカフェで筋肉がつく!? バズーカ岡田とコラボ

  • Tarzan Web
  • 更新日:2021/09/16

カフェの歴史そのものともいえる伝説の店にバズーカとは。

イタリアの老舗カフェ〈Bicerin(ビチェリン)〉と、「バズーカ岡田」こと岡田隆氏が監修する最先端パーソナルジム〈STUDIO BAZOOKA(スタジオ バズーカ)〉がコラボレーション。

最先端のトレーニングジム機材が試せる体験型カフェ〈Bicerin GYM e STUDIO BAZOOKA(ビチェリンジム エ スタジオバズーカ)〉が阪急メンズ東京にグランドオープンした。

No image

岡田隆(バズーカ岡田)先生/日本体育大学体育学部准教授 柔道全日本男子チーム体力強化部門長を務め、先の東京オリンピックでもは史上初となる柔道男子金メダル5つ獲得に貢献。

〈ビチェリン〉は1763年創業、世界中の王侯貴族やセレブリティーに愛され、かの小説家デュマや哲学者ニーチェらが著作に書き残したカフェ。ホットチョコレートとエスプレッソ、そしてミルクを混ぜ合わせたトリノ名物の飲み物「ビチェリン」を最初に提供したことから店名にとっている。

いっぽう、日本体育大学准教授の岡田隆氏が代表を務める〈スタジオバズーカ〉は医学的エビデンスに基づき、最新のスポーツ科学に則ったトレーニングメソッドを伝授しているパーソナルジム。

〈ビチェリン〉は、安心して食べられるメニューを提供することが真のホスピタリティだと改めて思い至り、250年以上もの伝統にとどまらない最新のウェルネスカフェを目指したという。

コラボメニューの例

No image

​ツナ・オリーブ・ゆで卵のニース風サラダにサラダチキンをトッピングした《サラダ・ニソワーズ》。1,320円(税込み)。234kca タンパク質:22.0g 脂質:11.3g 糖質:10.3g

No image

低温調理されたローストビーフを贅沢に使った《ローストビーフサラダ》。1,650円(税込み)。175kcal タンパク質:17.4g 脂質:3.0g 糖質:23.0g

脂肪燃焼に寄与するMCTオイルを使い、スーパー大麦配合で食物繊維を強化したパスタや、大豆ミートのキーマカレー、スーパーフードのキヌアや数種類の豆をふんだんに使ったサラダなど秘伝のレシピによるワークアウトメニューが並ぶ。

そんな伝説をアップデートしたカフェに展示、そして体験もできるトレーニングマシンが《Uバージム》。

No image

Uバーを備えたレールを追加したデュアルレール型スミスマシン《 Uバージム》。

シャフト部分が凹んだ形状のUバーを備え付けたスミスマシン(バーベルがレールに固定されたウェイトトレーニングマシン)で、ボディビル界の“生きる伝説”と呼ばれる合戸孝二選手が長らく使用していたことから岡田氏がいわば惚れ込んで監修、製品化したマシンだ。

これはシャフトが真っ直ぐの通常のバーベルではできない最大可動域までの伸展ができ、より筋肉に大きい負荷をかけられるのが特長。ベンチプレスであれば、ストレートバーに比べバーベルを深く引き下げられるので大胸筋にも強いストレッチの刺激をかけることができる。

筋トレ初心者もトップボディビルダーもこれ一台で理想的なウェイトトレーニングが可能というわけだ。

正直、まさかの組み合わせ。しかし、食もトレーニングも伝説を更新しようという志が調和しないはずはない。このまさかの先には健康の上り坂がある。

INFORMATION

Bicerin GYM e STUDIO BAZOOKA(ビチェリンジム エ スタジオバズーカ)

住所:東京都千代田区有楽町2丁目5-1阪急メンズ東京B1F

TEL:03-6252-5285

http://bicerin.co.jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加