愛犬家でアウトドア派!カミラ夫人について知っておきたいこと

愛犬家でアウトドア派!カミラ夫人について知っておきたいこと

  • コスモポリタン
  • 更新日:2021/07/25
No image

2005年、チャールズ皇太子と結婚したカミラ夫人(コーンウォール侯爵夫人)。今年の7月17日に74歳の誕生日を迎え、現在も積極的に公務を行っている夫人について深掘り。最初の結婚や家族、ペット、趣味など、プライベートもお届けします。

No image

王室とのつながりを持つ家庭の出身

イギリス陸軍の元少佐のブルース・シャンドと、第3代アシュコーム男爵ローランド・キュービットの娘であるロザリンド・キュービットの長女として生まれたカミラ夫人。

写真は4歳の頃、ブライズメイドを妹のアナベルと務めたとき。(左がカミラ夫人)

ちなみにカミラ夫人の曽祖母アリス・ケッペルは、チャールズ皇太子の高祖父である、エドワード7世の愛人だったそう。

No image

3人きょうだいの長女

インテリアデザイナーの妹アナベルは、コーンウォール・リストーメルにあるマナーハウスの装飾を担当

旅行作家として活躍していた弟のマークは、2014年に亡くなった

No image

元夫はアン王女とも交際歴あり

チャールズ皇太子と再婚する前の1973年から1995年まで、アンドリュー・パーカー・ボウルズと結婚していたカミラ夫人。二人は、チャールズ皇太子がダイアナ妃と離婚する1年前に離婚。

実はアンドリューはチャールズ皇太子の妹、アン王女とも交際していて、一時期は四角関係に。

アンドリューとの間には、料理本の著者であるトム・パーカー・ボウルズと、アートキュレーターのローラ・ロープスの二人の子どもがいる。

No image

婚約指輪はエリザベス女王の母のもの

チャールズ皇太子とカミラ夫人は2005年2月に婚約し、その年の4月に結婚。皇太子が贈った指輪は、義理の祖母であるクイーン・マザーのものなのだそう。

婚約指輪は、5カラットのエメラルドカットのダイヤモンドを中心に、両側をバゲットカットのダイヤモンドで囲んでいるデザイン。

No image

愛犬は2匹のジャックラッセルテリア

犬好きなカミラ夫人の愛犬は、ベスとブルーベルという2匹のジャックラッセルテリア。

2匹はパトロンを務める、ロンドンの動物愛護施設「バターシー・ドッグス&キャッツ・ホーム」から引き取ったそう。

No image

趣味はガーデニング

2005年に法律で禁止されるまで、キツネ狩りを楽しんでいたカミラ夫人は、アウトドア派。

2018年、ロンドンの庭園美術館を訪れた際に記者に「もし許されるなら、毎日、一日中庭にいたいですね。ガーデニングで手を汚すのも大好きなんです」と話した

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加